「大貝彌太郎遺作展 PART2」を開催しています。

 郷土が生んだ画家、大貝彌太郎氏の作品の数々を広く町民のみなさんに知っていただくために、昨年10月に開催され、話題を呼びましたPART1に引き続き、10月4日(土)~11月3日(月)の期間で、「大貝彌太郎遺作展 PART2 」を開催しています。

 今回は、38歳の若さでその生涯を閉じました長崎県諫早市にあった長崎地方航空機乗員養成所時代のものを含め、油絵やデッサン画など150点以上、大貝画伯が描かれた作品がi時代ごとに展示しており、その時代時代を背景とした重厚な作品の数々が来場された多くのお客様を魅了しています。

 

お客様が大貝画伯の代表作「飛行兵立像」を熱心に見入っています。

お客様が大貝画伯の代表作「飛行兵立像」を熱心に見入っています。

 

油彩やデッサン画など大貝画伯の遺作を多数公開しています。

油彩やデッサン画など大貝画伯の遺作を多数公開しています。

 

 みなさんも是非、ご来館いただき、作品を通じて、大貝彌太郎画伯の生涯を体感してください。(館長F)