今年度ブックトークで紹介した本を展示しています。

   みなさん、ブックトークってご存知ですか?   ブックトークとは、あるテーマに沿って本を紹介していく手法のことです。 広義の意味を含めると、おすすめの本を人に紹介するようなことも「ブックトーク」に含まれるんですよ。

 

   さて、水巻町図書館では、町内の小学校の4年生以上に向けて、司書がブックトークを行っています。ブックトークを行う季節や回数によって、少しずつ内容を変えたりもしつつ、毎回、各学年に合わせた本を5、6冊ほど紹介しています。

今年度ブックトークで紹介した本を展示しています。

 

   子どもたちの反応は、各学校・クラスともに様々で、こちらが投げかけた質問に対して、予想外の答えがかえってくることもめずらしくありません。読み聞かせとはまたちがう子どもたちの反応を見られるのは新鮮で楽しく、紹介した本を目当てに子どもたちが図書館まで足を運んでくれたりするのを見るととてもうれしい、やりがいのある事業です。

 

 今年度のブックトーク事業もあらかた終わり(6年生はまだ残っている所もありますが…;)、今年紹介していった本を展示架として設置しました。紹介した本のレジュメも一緒に並べています。みなさんに手に取っていただけるように一部館内閲覧のみの資料もあるのでご了承ください。

 

 このなかで、みなさんのお好みの一冊に出会えるかも!?(スタッフH)