今月の展示架は「大河ドラマ vs 時代小説」です。

新年あけましておめでとうございます。
お正月はいかがでしたか?
新しい年になると、今年の大河ドラマは何かな?と気になりますよね。
今年は、真田幸村こと信繁が主人公の、王道時代もののようで、私は個人的にとても楽しみにしています。三谷幸喜さんが脚本を担当されるそうです。三谷さんの「新選組!」もおもしろかったので、いよいよ楽しみですね。

そんなわけで、新年明けまして1月の展示架は、「大河ドラマ VS 時代小説」と題しまして、過去の大河ドラマの原作本、および、今年の大河ドラマの主人公真田信繁関連の資料を展示しています。

 

今月の展示架は「大河ドラマ VS 時代小説」です。

今月の展示架は「大河ドラマ VS 時代小説」です。

 

今年の大河ドラマの主人公の真田幸村(信繁)に関連する本や過去の大河ドラマに関連する本を展示しています。

今年の大河ドラマの主人公の真田幸村(信繁)に関連する本
や過去の大河ドラマに関連する本を展示しています。

 

 

タイトルをずらりと並べてみますと、圧倒的に戦国・江戸時代を扱ったものが多く、人気の高さがうかがえます。昔観たあのドラマを原作で振り返ってはいかがでしょうか?

今年も、みなさんにたくさんの幸せと、素敵な本との出会いがありますように、心からお祈りいたします。

(スタッフN)