利用者の方から素敵な「吉祥切り紙」をいただきました。

先日、当館によく来館していただいている利用者の方から、「図書館から借りた本を参考に作ってみました。」と素敵な吉祥切り紙をいただきました。

吉祥切り紙とは、中国の農村の女性たちによって伝えられた伝統工芸のひとつで、別名、剪紙(せんし/ジィェン・ジー)と呼ばれる物です。

古来より伝えられているこの工芸品は、花や動物、暮らしの道具や物語などをはさみで切りだした物で、幸運を呼ぶ物として人々に伝えられてきた物です。今回いただいた作品は、春をイメージした立体的な切り紙で、とっても素敵だったので、早速カウンターに飾ってみました。(ありがとうございました。)

 

利用者の方からいただいた素敵な立体切り絵です。 見事な作品だったので、早速カウンターに飾ってみました。

今回いただいたのは、春をイメージした立体的な切り紙です。
とても素敵な作品だったので、早速カウンターに飾ってみました。

 

 

この本を参考に作られたそうです。 「かわいい中国吉祥切り紙/上河内 美和 著/ 誠文堂新光社」

この本を参考に作られたそうです。

「かわいい中国の吉祥切り紙」
上河内 美和 著
誠文堂新光社

 

 

みなさんも図書館にある本を参考にして、自分だけの素敵な作品を作ってみませんか。(館長F)