5月4日(水)、かばおじさんの腹話術公演を行いました。

昨日の5月4日(水)、当館の視聴覚ホールにおいて、かばおじさんこと、春風河馬さんによる腹話術公演を行いました。

昨年に続き、2回目となりますが、かばおじさんこと、春風河馬さん(本名 山田清澄さん)は、町内在住の方で、水巻町近郊はもちろんのこと、全国各所の福祉施設などで公演を行い、小さなお子さんからお年寄りまで腹話術の楽しさを伝える活動をされています。現在では、年間100回を超える公演を行っているとのことで、大変ご多忙の中、当館のために駆け付けていただいた次第です。

今年も手作りの人形たちとともに繰り広げられる不思議な世界を、本日来場していただいたお客様に楽しんでいただきましたよ。

 

今年も会場となった視聴覚ホールは大入り満員。 急遽椅子を出したくらいです。

今年も会場となった視聴覚ホールは大入り満員。
急遽椅子を出したくらいです。

 

はじめに図書館の裏山で取った竹で作った笛を使って、鳥の鳴き声を演じてくれました。 かばおじさんのモットーは、お金をかけないということです。

はじめに図書館の裏山で取った竹で作った笛で鳥の鳴き声を演じてくれました。
かばおじさんのモットーは、お金をかけないということです。

 

 

トップバッターはおさるのモンちゃんの登場です。 はにかみ屋さんのおさるさんです。

トップバッターはおさるのモンちゃんの登場です。
はにかみ屋さんのおさるさんです。

 

続いて、郷土出身のカッパのカンちゃんの登場です。 頭のお皿を回してくれるなど、芸達者の面を見せてくれました。

続いて、郷土出身のカッパのカンちゃんの登場です。
頭のお皿を回してくれるなど、芸達者の面を見せてくれました。

 

今回初登場の恐竜のコジラくんです。 特技はシャボン玉だそうで、子どもたちとシャボン玉で楽しく遊んでくれましたよ。

今回初登場の恐竜のコジラくんです。
特技はシャボン玉だそうで、子どもたちとシャボン玉で楽しく遊んでくれましたよ。

 

紙コップで作ったお人形さんたちによるハレルヤの合唱です。 会場のチビッ子たちは目を丸くして見ていました。

紙コップで作ったお人形さんたちによるハレルヤの合唱です。
会場のチビッ子たちは目を丸くして見ていました。

 

またまた登場。いらなくなった布団たたきなどで作ったフラミンゴたちのワルツです。 かばおじさんは、何でも楽しい物に変えてしまう天才です。

またまた登場。いらなくなった布団たたきなどで作ったフラミンゴたちのワルツです。
かばおじさんは、何でも楽しい人形に変えてしまう天才です。

 

真打のテッチャン登場です。 テッチャンこと、八幡鉄男君はかばおじさんが最初に作った人形なので、かばおじさんとの息もピッタリ。

真打のテッチャン登場です。
テッチャンこと、八幡鉄男君はかばおじさんが最初に作った人形なので
かばおじさんとの息もピッタリ。

 

最後はテッチャンと、こちらもおじさんと長年苦楽をともにしたケンちゃんも加わり、3人(?)によるトークが展開されました。 会場は爆笑の渦!

最後はテッチャンと、こちらもおじさんと長年苦楽をともにしたケンちゃんも加わり
3人(?)によるトークが展開されました。
会場は爆笑の渦!

 

その他にも会場のチビッ子たちと皿回しを行うなど、大満足な1時間でした。

かばおじさん、本当にありがとうございました。

また、かばおじさんの都合が合えば、公演をお願いしようと考えています。

その際はよろしくお願いします。(館長 古川)