12月の展示架は黒田官兵衛です!

 来年の大河ドラマ主人公の黒田官兵衛が、福岡と深い縁があることをご存知ですか? 官兵衛は軍師として豊臣秀吉を支え、四国攻め、九州攻めで先鋒を務め、九州平定後の1587年7月、豊前国で6郡を与えられ、中津城(大分県中津市)を築きました。そして官兵衛の息子・黒田長政は、関ケ原合戦の戦功により筑前の国、福岡藩主となります。
12月の展示架は、史上最強のNo2として秀吉にも恐れられた黒田官兵衛特集です! (スタッフN)
resize0001