頃末小学校の取り組み 「よさ来い!箱」

水巻町では、今年3月に「みんなで育てよう、水巻の子ども」をスローガンに「水巻町教育大綱」を策定しました。

子どもたちの教育は、学校が中心となり日々、先生方が奮闘されていますが、本来、家庭・地域・学校・行政が一体となり、進めていくものであり、決して学校だけが担えるものではありません。

水巻町教育委員会は、頃末小学校をはじめとする町内の小中学校と連携を図りながら、様々な取り組みを進めているところです。

今回、頃末小学校は、その取り組みの一環として、図書館をはじめとす町内の主要箇所に「よさ来い!箱」を設置しました。これは、町内の子どもたちの「良いところ・素晴らしいところ」を地域の方々に投書していただこうというもので、今後の学校運営に役立てていきたいとのことです。

 

頃末小学校が設置した「よさこい!箱」です。 図書館をはじめ、町内の主要な施設に設置しています。

頃末小学校が設置した「よさ来い!箱」です。
図書館をはじめ、町内の主要な施設に設置しています。

 

 

水巻の子どもたちの「良いところ・素晴らしいところ」を お書きください。きっとたくさん思いつくはずです。

水巻の子どもたちの「良いところ・素晴らしいところ」を
お書きください。きっとたくさん思いつくはずです。

 

 

校長先生のお話では、すでにたくさんの声が寄せられているとのことです。 早速、私も書いてみました。

校長先生のお話では、すでにたくさんの声が寄せられているとのことです。

 

 

この「よさ来い!箱」を見かけたら、水巻の子どもたちの「良いところ・素晴らしいところ」を書いて箱の中に投書してください。きっと、たくさんの「良いところ・素晴らしいところ」が思いつくはずですよ。皆さんのご協力をお願いいたします。(館長 古川)