星とともに生きることを提案した本

1月も早半ばを過ぎ、寒さが増々厳しくなってきましたが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回皆さんにご紹介する本は、藤井旭さんが書かれた「星と暮らす。星を知り、その輝きとともに(誠文堂新光社)」です。

「星と暮らす。星を知り、その輝きとともに」 藤井旭 著 /  誠文堂新光社

「星と暮らす。星を知り、その輝きとともに」
藤井旭 著 / 誠文堂新光社

 

藤井旭さんは、世界的に有名な天体写真家で、これまでにも多くの天文に関する著書を書かれています。

 

この本は、美しい星景写真をふんだんに使い、星にまつわる文化、流星やほうき星など世界各地で古くから記録されている天文現象が当時の人々に与えた影響など、星が人々の暮らしにいかに関わってきたかをあまり知られていないエピソードを交えながら、紹介しています。

また、その中で、私たち現代人が、星の存在を暮らしの中に取り入れることにより、より豊かに生きることができることも提案しています。

 

星の本というと、専門用語が使われ、難しいというイメージを持たれている方も多いと思いますが、難しい天文学的な解説は極力抑えて書かれていますので、天文に興味がない方でも、とても楽しく読める本です。

 

 

 

まだこの本を読まれていない方、一度手に取って読んでください。読後は、必ず星空を眺めてみたくなる衝動に駆られますよ。お奨めです。(館長 古川)