春の訪れを図書館で!

まだまだ寒暖差の大きい日々が続いていますが、カレンダーを見ると3月の半ば!

気が付けば、図書館の周辺にも土筆が顔を出し、桜の蕾が膨らみはじめ、春の気配を感じさせるようになりました。

 

 

図書館の斜面には、至るところに土筆が顔を出しています。

図書館の斜面には、至るところに土筆が顔を出しています。

 

 

図書館の正面玄関に向かう車道沿いの桜は、 蕾が膨らみ始め、開花 ももうすぐです。

図書館の正面玄関に向かう車道沿いの桜は、
蕾が膨らみ始め、開花間近です。

 

 

昨年の桜並木の様子です。開花が待ち遠しいです。

昨年の桜並木の様子です。ほんとうに開花が待ち遠しいです。

 

 

また、図書館の裏にある多賀山自然公園は、春になると様々な野鳥を観測できることをご存知ですか。

図書館と併設されている歴史資料館では、野鳥観察会が定期的に開催されていますよ。

 

図書館周辺でたまたま見つけた野鳥です。 なんという鳥でしょうか。早速調べてみます。

図書館周辺でたまたま見つけた野鳥です。
なんという鳥でしょうか。早速図書館で調べてみることにします。

 

これから、刻一刻と春の足音が聞こえてくるこの時期、野山を散策するのに、適した気候になってきました。図書館周辺の野山を散策した後、図書館でお気に入りの作家の本を読んでゆっくりする、この時期の楽しみ方のひとつではないでしょうか。みなさんも、図書館で春の訪れを感じてみませんか。

多くの方のご来館をお待ちしています。(館長 古川)