角野栄子さん 国際アンデルセン賞受賞

『魔女の宅急便』などで知られている児童文学作家の角野栄子さんが、児童文学のノーベル賞といわれる「国際アンデルセン賞」の作家賞に選ばれました。

国際児童図書評議会(IBBY、本部スイス)がイタリア北部ボローニャで発表しました。日本人の作家賞受賞は、まど・みちおさん、上橋菜穂子さんに次いで3人目です。

角野さん、子どもたちに夢いっぱいの物語を紡いでくださって、ありがとうございます。受賞を心よりお慶び申し上げます。

 

角野栄子さんが国際アンデルセン賞を受賞されたことを伝える新聞記事です。 心よりお慶び申し上げます。

角野栄子さんが国際アンデルセン賞を受賞されたことを伝える新聞記事です。
心よりお慶び申し上げます。

 

 

 

展示架には、中高学年向けの角野栄子さんの著作を並べています。

 

小学生中高学年向けの著作の数々を展示しています。

小学生中高学年向けの著作の数々を展示しています。

 

 

みなさんもよくご存じの魔女の宅急便はシリーズ化されています。

みなさんもよくご存じの魔女の宅急便をはじめ、角野さんの代表作を
展示しています。一度手に取ってご覧ください。

 

ちなみに『魔女の宅急便』はシリーズ化されていて、映画化された物語のあとの、キキの物語もありますよ。ぜひ、この機会にてにとられてください。(スタッフN)