こいのぼりを架けました

お知らせが少し遅くなりましたが、今年も、「こどもの日」に合わせて、町民の方から寄贈していただいた「鯉のぼり」を架けました。

5月5日は、ご存知のとおり「子どもの日」ですが、架けたときに調べたのですが、この日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」と規定されていました。こどもの日は、母に感謝する日でもあったのですね。

館内に 親子でおよぐ こいのぼり

館内を、 親子で元気に泳ぐ こいのぼり

 

 

以前は男の子の節句として武者人形などを飾り、現在は菖蒲湯につかることもあります。

図書館一同、鯉のぼりがたなびくように、子どもたちがスクスクと健康でのびやかに大きくなることを願っています。

(職員K)