図書館スタッフによるお話し会を開催しました

本日、5月27日(日)、午後2時から図書館スタッフによりますお話し会を開催しました。

もうすぐ6月。図書館の周りにはもうアジサイが咲いていますが、梅雨が近づいてきましたので傘のお話から始まりました。

 

かさどろぼうという長いお話しでした。

「かさどろぼう」というお話しでした。少し長めのお話しですが、 ちびっこのみなさんは、最後までく聞いてくれました。

 

 

一緒に聞きながら、子どもたちには少し長いお話のように感じられましたが、みんな最後までよく聞いていました。

 

 

続けて短めの雨傘の詩の絵本の読み聞かせ。

かえるのあまがさ、という絵本でした。

「かえるのあまがさ」という絵本を読みました。 リズムのあるとても楽しい詩の絵本ですよ。

 

 

 

読んでいるものが詩ですので、大人が対象だと朗読を聞いている感じになりますが、子どもさんが絵本を見ながら聞いているのを目にすると、詩も読み聞かせができることを知りました。お話し会が終わったあとで、参加していたお子さんが「これを貸して」と借りていかれましたので、3分ほどの内容でしたが、とても印象に残ったのでしょうね。

 

このあとネズミのパペットを使ったお話しがありました。

小道具と使ったお話「こねずみとえんぴつ」

小道具と使ったお話「こねずみとえんぴつ」

 

 

このお話は、絵本のかわりにねずみのパペットとボード、ペンを使ってお話をしました。

子どもたちはふだんとは違うお話の世界にとてもよく目と耳を傾けてくれていました。

このほか、お母さんたちも子どもと一緒に興味深く聞いていた「ねずみのよめいり」、大型絵本「ガンピーのふなあそび」の読み聞かせがありました。

 

 

 

 

次回の図書館スタッフによるお話し会は、6月24日(日)、14時から、開催予定です。

多くのご来場を職員・スタッフ一同、心待ちにしております。(職員K)