「赤ちゃんと楽しむお話し会」を開催しました。

本日の午前11時より児童コーナー「おはなしのおうち」で、赤ちゃんと楽しむお話し会を開催しました。

最近、絵本をうまく子育てに取り入れている保護者の方が増えています。

絵本は、子どもの心身の発達に大きな効力があることは、ご存じのとおりですが、親子の絆づくりにも大きな効力があるい言われています。

そんな子育ての方法を提案するものが毎月第2水曜日に開催している「赤ちゃんと楽しむお話し会」で、絵本の読み聞かせやわらべ歌などを当館スタッフが演じて、毎回ご両親と赤ちゃんが一緒に楽しいひと時を過ごしていただいています。

現在、夏休み期間中ということもあり、少し大きいお兄さんやお姉さんたちも多く参加してもらったこともあり、大変楽しいお話し会となりました。

 

絵本「なーんだなんだ(カズコ・G・ストーン作・絵 /  童心社)」を読んでいる様子です。 赤ちゃんと一緒に少し大きなお兄さんお姉さんも一生懸命聞いてきれました。

絵本「なーんだなんだ(カズコ・G・ストーン作・絵 /  童心社)」を
読んでいる様子です。 赤ちゃんと一緒に少し大きなお兄さん
お姉さんも一生懸命聞いてくれました。

 

 

 

途中、わらべ歌も入れながら、終始なごやかにお話し会が進んでいきました。 赤ちゃんたちの反応もバッチリです。

途中、わらべ歌も入れながら、終始なごやかにお話し会が進んでいきました。
赤ちゃんたちの反応もバッチリです。

 

今日の様子をほんの少しだけご紹介いたしましたが、いかがでしたか。

ちなみに今回、読み聞かせをしてご紹介した絵本は次のとおりです。

 

○「ねこがいっぱい(グレース・スクール作・絵 /  福音館書店)」

○「はしるのだいすき(わかやましずこ作・絵 /  福音館書店)」

○「だいすきほっとけーき(かんのゆきこ作・絵 / 岩崎書店)」

○「なーんだなんだ(カズコ・G・ストーン作・絵  /  童心社)」

○「ぺんぎんたいそう(齋藤 慎 作  /   福音館書店)」

○「ぼんちゃんのぼんやすみ(あおきひろえ作・絵 /    講談社)」

 

これらの絵本は、絵がとってもかわいくて、ご家族で楽しまれるのに最適なものばかりです。

このお話し会終了後、参加した何人かのお母さんがこの中の1冊を早速借りて帰られました。

 

 

みなさんもこのお話し会に参加して、赤ちゃんと楽しいひと時を過ごしてもませんか。お話し会が終わった後も、お母さんやお父さん方の交流の場にもなっていますよ。

 

次回の開催は、9月12日(水)午前11時から予定です。

多くの皆様のご来場をお待ちしています。(館長 古川)