めざせ、キッズ・ライブラリアン! 水巻町子ども司書養成講座 4日目

台風が次々と接近し、不安定な気候が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

水巻町ではじめての試みとなる「子ども司書養成講座」は早くも4日目となり、全5回の講座も残すところ、2回となりました。受講生の皆さまも毎回、一生懸命取り組んでいただき、我々も毎回楽しんで子どもたちと勉強させていただいています。

さて、4日目となる講座は先日の8月19日(日)午前10時30分から開催され、前回体調を崩してお休みしていた受講生も元気に来てくれました。今回は、お友達に読んでもらいたい本を紹介するブックトークなどの手法を実技を交えながら勉強してもらいました。

その内容を少しだけ、皆さんにもご紹介させていただきます。

 

まずは、前回のおさらいも兼ねて、司書Hさんが絵本「ぼくのブックウーマン」の読み聞かせを行いました。 とても面白い絵本なので、みなさん、楽しそうに聞いてくれました。

まずは、前回のおさらいも兼ねて、司書Hさんが絵本「ぼくのブックウーマン」の読み聞かせを行いました。
とても面白い絵本なので、みなさん、楽しそうに聞いてくれました。

 

 

続いて司書Nさんから、本を紹介する様々な手法を説明しました。 今回はその一つであるブックトークを実際にやってもらうことにしています。

続いて司書Nさんから、本を紹介する様々な手法を説明しました。
今回はその一つであるブックトークを実際にやってもらうことにしています。

 

 

 

 

説明の後、いよいよブックトークに挑戦です。みなさん、はじめてのことなので、まずは各自家から持って来てもらった「お気に入りの本」について、ブックトークの原稿となる本の紹介文を作ってもらいました。

 

ポイントは聞いてくれた人が読みたくなるような気持ちになってもらうことです。 難しそうですね。

ポイントは聞いてくれた人が読みたくなるような気持ちになってもらうことです。
難しそうですね。

 

 

 

考えがまとまり、記入シートに書き込んでいますね。 出来上がりが楽しみです。

考えがまとまり、記入シートに書き込んでいますね。
出来上がりが楽しみです。

 

 

 

もう少しで完成しそうですね! みなさん、一生懸命取り組んでいます。

もう少しで完成しそうですね!
みなさん、一生懸命取り組んでいます。

 

 

 

紹介文が完成した後、ひとりひとりにミニブックトークを実演してもらいました。

 

トップ受講生は、「ぼくらの大冒険(宗田 治 著 / ポプラ社」 を紹介してくれました。 トップバッターで緊張気味だったけど、大変よくできました。

トップ受講生は、「ぼくらの大冒険(宗田 治 著 / ポプラ社」
を紹介してくれました。
トップバッターで緊張気味だったけど、大変よくできました。

 

 

 

続いて、次の受講生には「恋するパティシエール 夢みるハートのさくらもち(工藤純子 著 / ポプラ社)」 という本を紹介してもらいました。 とても落ち着いて紹介できましたね。とてもわかりやすかったですよ!

続いて、次の受講生には「恋する和パティシエール1)
(工藤純子 著 / ポプラ社)」 という本を紹介してもらいました。
とても落ち着いて紹介できましたね。とてもわかりやすかったですよ!

 

 

 

3番目の受講生には、「しくじり動物大集合(新宅広二 著 / 永岡書店)」 という本を紹介してくれました。 図書館には所蔵がない本ですが、とても面白そうで、読んでみたくなりました。

3番目の受講生には、「しくじり動物大集合(新宅広二 著 / 永岡書店)」
という本を紹介してくれました。
図書館には所蔵がない本ですが、とても面白そうで、読んでみたくなりました。

 

 

4番目の受講生には、「おっこのTAIWANおかみ修行!(令丈 ヒロ子 著 / 講談社)」という本を紹介してもらいました。 「この先はどうなったのだろう?」と気になる本ですね! とても上手に紹介できました。

4番目の受講生には、「おっこのTAIWANおかみ修行!
(令丈ヒロ子 著/講談社)」 という本を紹介してもらいました。
「この先はどうなったのだろう?」と気になる本ですね!
とても上手に紹介できました。

 

 

5番目の受講生には、「うそつきにかんぱい!(宮川ひろ 著 / 童心社)」という本を紹介してくれました。 絵も面白くて、とても楽しそうな本です。 私も読んでみようかな!

5番目の受講生には、「うそつきにかんぱい!(宮川ひろ 著 / 童心社)」という本を紹介してくれました。
絵も面白くて、とても楽しそうな本です。
私も読んでみようかな!

 

 

最後の受講生には、「ダレン・シャン(Daren・Shan 作/小学館)」を紹介してくれました。 ハラハラドキドキの読み応えのある本ですね。 とても上手に紹介できましたね!

最後の受講生には、「ダレン・シャン(Daren・Shan 作/小学館)」を
紹介してくれました。 ハラハラドキドキの読み応えのある本ですね。
とても上手に紹介できましたね!

 

 

はじめてのミニブックトークでしたが、短い時間でよくここまでまとめることができました。

みなさん、大変よくできましたよ! 学校でもぜひ実践してくださいね!

 

 

 

この後、次回作る展示架について、話し合っていただきました。テーマは「運動会」だそうです。

話し合った後、関連する本も集めていただきました。

 

次回の講座の際に作る展示架について、打ち合わせをしていただきました。 テーマは「運動会」だそうですよ!

次回の講座の際に作る展示架について、打ち合わせをしていただきました。
テーマは「運動会」だそうですよ!

 

 

今日はお友達に本を紹介する様々な方法について、勉強していただきました。みなさん、ほんとに頑張りましたね!

もうすぐ2学期が始まりますが、学校で学校司書の先生と一緒にお友達に良い本をたくさん紹介してくださいね。

 

 

次回は9月1日(土)の午前10時30分から開催予定です。次回は展示架を協力して作り、校長先生やお家の人に見てもらいましょうね! そのあと、閉講式で水巻町最初の子ども司書認定証の授与式があります。

めざせ、水巻最初のキッズ・ライブラリアン!(館長 古川)