9月8日の図書館ボランティアの皆さんによるお話し会について

9月は図書館が開館した月となり、毎年当館では、この月をバースディ月間と称して、ボランティアの皆さんにご協力いただき、お話し会などのイベントを拡大版として、開催しています。

 

9月8日、土曜日。こちらの掲載も遅くなり心苦しい限りですが、図書館ボランテイア「ともしびの会」の皆さんによるお話し会と、ギターと絵本のコラボレーション、絵本ミュージカルがありました。ではお話し会から.

この日は少し子供さんが少なかったのですが、来ていた子はよく聞いてくれていたようです

この日は少し子供さんが少なかったのですが、来ていた子はよく聞いてくれていたようです

 

 

 

紙芝居もありました

紙芝居もありました

 

 

どうにも子供さんの数が少ないですね。ただ、ともしびの会の方のお話しは面白かったのか、上の2枚ともお子さんはじっと絵本や紙芝居のほうを見続けていますね。

 

 

 

 

続いて、午後2時30分から町内のミュージシャン山田敏夫さんによります絵本ミュージカルがありました。

この絵本ミュージカルは、山田さんが奏でる軽快なギターと歌に合わせて、絵本の読み聞かせを行っていくもので、当館でも毎回多くの方が来場される大変人気があるお話し会です。いまや演者の山田さんは、北九州などの近隣の市町においても、ひっぱりだこだそうですよ!

 

当館のおすすめ絵本リストにもあるトミー・アンゲラー作「すてきな三人組』

 

 

 

職員Kはこの黒い怖そうな表紙が苦手で、大概のそういう装丁の物には手は出さないため、今回この3人の泥棒さんが後半部分で怖そうな感じではなくなるのを子供たち一緒に聞いていてたまには黒い表紙も手に取ってみようかなと感じました。

 

『このはなだれの?』というクイズ形式でみんなが一緒に楽しめる本です

『このはなだれの』というクイズ形式でみんなが一緒に楽しめる本です

 

 

 

 

ライオンやゴリラなどの鼻を大きく描いているこの本。いくつかの動物が出てきて、「この鼻だれの?」と聞くと、集まっていたお子さんが「ライオン」など心地よく応答してくれていました。

 

たくさんのお鼻が出てきましたね

たくさんのお鼻が出てきましたね

 

 

 

 

ゾウのお鼻は横にのばすと長いですね

ゾウのお鼻は横にのばすと長いことがよくわかりますね

 

 

 

ギターの心地良いリズムにあわせて絵本が読まれているのを観ていると、お子さんたちが集中して見聞きしているのが感じられて、音楽との組み合わせというのは素晴らしいですね。

さて、「お知らせ」のほうでも案内させていただいておりますとおり、10月12日から31日まで休館となります。このため、10月のともしびの会の皆さんによるお話し会と絵本ミュージカルは開催がありません。次回は、11月10日の土曜日の11時からと14時30分からとなりますので、ご注意ください。(職員K)