あの時代、あの空の下で…

IMG_0075-resize

戦中、戦後にもたくましい暮らしがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月の展示架は毎年「戦争と平和」をテーマに資料の展示を行っています。

今回は「あの時代、あの空の下で…~戦中・戦後の暮らし~」と題して、戦中・戦後の国民生活に関する本を集めました。

つらく苦しい時代の中でも、人々は懸命に前を向いて生きていました。そんな様子が知れる資料が並んでいます。

また簡単なクイズを作成して掲示しています。全7問です。全問正解できるか、挑戦してみてくださいね。

さらに、児童架の展示2には「平和を考える本」として児童向けの読み物を、E7(紙芝居がある棚)には「平和を考える絵本」として絵本をそれぞれ置いています。

そちらもあわせてご覧ください。

 

令和の時代も平和であることを願いつつ、今一度平和について考えてみてはいかがでしょうか?(スタッフT)