クリスマスおはなし会

 

22日に図書館スタッフによるクリスマスのおはなし会を行いました。

最初の絵本は、『おおさむこさむ』。わらべうたを歌いながら、おしくらまんじゅうでごあいさつ。その後、手遊びをしながらのおはなし、『メアリーさんとブラウンさん』をしました。目と目を合わせながら語られるおはなしは、子どもたちは大好きなようで、さっきまで走り回っていた男の子も座り込んで聞いてくれました。

IMG_1191

暖かい「お話のおうち」でリラックス…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ぶたたぬききつねねこ』は、しりとり遊びの絵本です。馬場のぼるさんの絵で次々にいろいろな言葉がでてきます。子どもたちの発想も絵本に負けずに豊かです。最後に まく⇒クリスマス となって、この絵本は終わるので、クリスマスにぴったりなんですよ。そのあと、子どもたちはシュルビッツの『ゆうぐれ』を、とてもリラックスしながら聞いてくれました。

夕日がしずみ、ひとつずつ灯りがともって美しく輝くクリスマスの街が描かれている絵本です。そして、パネルシアター『10人のサンタ』と絵本『ぐりとぐらのいちねんかん』を聞いてもらい、今年の図書館おはなし会はおしまい。最後まで聞いてくれたお友だちには、サンタとツリーのプレゼントがありました。

IMG_1201

図書館から、かわいいクリスマスプレゼント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回のスタッフのおはなし会は1月26日(日)です。

是非お気軽にご参加ください。来年もたくさんおはなしを聞きにきてくださいね。(スタッフN)