いよいよクリスマス&お正月モードへ

 

 11月も早くも半ば。気温もぐっと低くなり、日常生活でも冬服の準備やストーブを出し始める頃ではないでしょうか。

 

 さて、図書館にも、冬にぴったりな本のコーナーができました。

まず1つ目は、児童架にあるクリスマスコーナーです。

クリスマスコーナー (2)

誰かにプレゼントしたくなる本が見つかるかも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 236冊揃えたクリスマスの本の中から、今回はオススメの本を2冊ご紹介します。

 

ちびうさ203-resize

「ちびうさクリスマス!」 ハリー・ホース/作 千葉 茂樹/訳 光村教育図書/出版

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サンタさんに、赤いソリをお願いしたちびうさ。お願いどおり、赤いソリをもらうことができ、早速、遊びに出かけます。果たして友達と仲良く遊ぶことができるのでしょうか? わがままできまぐれ、だけど憎めないちびうさのお話です。

 

まどから204-resize

「まどから☆おくりもの」 五味 太郎/作・絵 偕成社/出版

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クリスマスにプレゼントを届けに行くサンタさん。この家には誰が住んでいるのかな?誰のお家か、窓からしか分かりません…。この本は、家の窓が切り抜かれているしかけ本になっています。窓の中が気になって、ワクワクしながら、次のページをめくれます。

 

 次に紹介するのは、新刊案内のお隣に設けた年賀状コーナーです。

 

正月コーナー

年賀状や手紙に関する書籍が68冊!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらでもおススメの本を紹介します。

季節のはがき

手作りで自己表現!季節のはがき  角川SSコミュニケーションズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 消しゴムはんこや切り絵など、年賀状や手紙を少しオシャレにできる技法が掲載されています。中でも、鶴の消しゴムはんこと水性ペンで書いた竹が描かれた作品は、とても見栄えがよいデザインだと思いました。

今年の年賀状は、いつもとは違う一工夫を入れてみませんか?

 その他にも、干支のデザイン集やパソコンでの年賀状の作り方、また、オリジナルスタンプの作り方等紹介した本を幅広く取り揃えています。

 

今年も残すところ後、2か月を切りました。

まだまだ、新型コロナウイルスの影響が続きそうですが、お体に気を付けて、今年の冬をお過ごしください。(職員F)