Category Archives: お知らせ・ご案内

4月23日はサン・ジョルディの日

「サンジョルディの日」をご存じですか。1995年パリで開催されたユネスコ総会において「世界本の日」とされた4月23日が、伝説の騎士サン・ジョルディの名にちなんで広まったものです。4月23日はスペイン・カタルーニャ地方の伝説の騎士サン・ジョルディが、王女を救うために殉教した日で、いつしかこの日に本と花を贈りあって愛する気持ちを伝え合うようになったそうです。

また、日本では、4月23日は子ども読書の日です。水巻町図書館でも毎年この時期に、子どもの読書に関した取り組みを行っています。

今年は、水巻町図書館司書が選んだおすすめ絵本リストに、新しい絵本が加わりました。最初に選定した絵本に、近年出版された絵本など40冊ほどを新しく選定して追加しました。これらの絵本を、展示架でご紹介しています。

IMG_0009

新たに加わった絵本をご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も、すべての幼い子どもの心に届けたいという思いで、美しい絵と磨かれた言葉にあふれた絵本を選びました。ぜひこれらの絵本を介して、子どもさんと読書体験を共有なさってください。

その他に、「図書館でビンゴ!」イベントを4月23日から実施します。

 

IMG_0106-resize

スタンプ集めて、ビンゴになると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルグッズをプレゼント!

オリジナルグッズをプレゼント!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、子どもが自分のカードで図書館の本を借りたとき、1日3つのスタンプをカードにためて、ビンゴを達成したらささやかなプレゼントをあげますよ、という取り組みです。詳しい方法やビンゴカードはカウンターにありますので、お問い合わせください。

これらの取り組みを通して、子どもが読書の階段を自分でのぼっていく力をつけ、その子の人生に読書というすばらしい世界を広げてもらえたらと、スタッフ一同心から祈っています。家族で本を通して会話を楽しみ、愛情を伝えあう時間は、人生の宝物ともいえるのではないでしょうか。その時間をぜひ大切に味わってください。

たくさんの本とともに、図書館でお待ちしています。(スタッフN)

外国語の絵本が児童コーナーに移動しました。

 

3月から、外国語の絵本が児童コーナーに仲間入りしました。

これまで、外国語の絵本は一般書とともに「洋書」の棚に並んでいましたが、日本語で書かれた絵本といっしょに楽しんでもらおうと、児童コーナーに引っ越しました。

多くが英語で書かれた絵本ですが、他にも韓国語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語などの絵本もあります。

みなさんが大好きな「ぐりとぐら」や「だるまちゃんとてんぐちゃん」、その他「むかしばなし」など、日本語で書かれた絵本が英語に訳されているものもありますよ。日本語版と見比べてみるのも面白いですね。

外国の言葉で書かれた絵本を見ていると、外国がちょっと近くなったような気持ちになります。ぜひ手に取ってご覧ください。(スタッフH)

 

 

IMG_0011-resize

「どろんこハリー」の英語版も…

あの日を忘れない・自殺対策強化月間

 

体を震わせる寒さも和らぎ、日も長くなって春の到来を感じさせる今日この頃です。

3月の展示架は「あの日を忘れない・自殺対策強化月間」の2本立てです。

 

今回の展示では、「あの日を忘れない」の内容を”日本の自然災害“、”復興・支援“、”防災“の3つに分け、東日本大震災以降の自然災害に関連した本を集めました。

災害に見舞われた時何があったのか、その後の復興や支援がどのように行われたのか、災害の当事者となった時、どの様な対応や準備が必要なのか、様々な立場から書かれた本が揃っています。

 

IMG_0083-resize

意識にも防災の備えを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、3月は新しい環境へと移行する時期でもあります。

様々な理由で不安になる事もあるでしょう。

「自殺対策強化月間」の展示架では、不安な気持ちや悩みを、和らげてくれる様な本が見つかるかもしれ ません。

来館の際には、是非一度、足を止めてご覧になってみてください。(スタッフT)

IMG_0088-resize

心が和らぐ1冊が見つかるかも…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「セカンドブック」新1年生に本の贈り物

季節は冬ですが、木の芽は春の準備をしています。桜が咲くころに入学を迎える子どもたちへの本のプレゼント、「セカンドブック」のコーナーが今年もできました。

水巻町では、子ども読書活動の一環として、親子のふれあいや子どもたちの心の豊かな成長を願って、7ヶ月、1歳6ケ月、3歳の乳幼児に絵本をプレゼントする「ブックスタート」事業を実施しています。さらに平成21年度からは、町内の小学校に入学する新一年生のみなさんに本をプレゼントする「セカンドブック」事業を行っています。

本は子どもの心へのプレゼント。スタッフが「入学おめでとう」の気持ちをこめて選んだ20冊の本を、今年も展示しています。図書館にはすべて、所蔵は2冊ずつあります。1冊は貸出できます。館内シールを貼っている1冊は見本となりますので、館内でご覧ください。ぜひ、ご家族で手に取られてお選びください。大切な1冊に出会えますように。 (スタッフN)

 

 

 

 

IMG_0197

「おはなしのおうち」とボランティア室の間に展示しています。

子ども司書のクリスマスおはなし会

 

12月14日(金)、お昼休みにえぶり小学校で、水巻町子ども司書によるクリスマスおはなし会が行われ、小学校におじゃまして観覧してきました。

会場の設営も、学校司書の吉田先生といっしょに子どもたちが行いました

会場の設営も、学校司書の吉田先生といっしょに子どもたちが行いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は音楽室で、クリスマスの絵本も展示されてとてもよい雰囲気でした。お客さまは低学年だけでなく、高学年のお友だちもいて、20人ほどでした。

図書室からたくさんの本を運んで紹介していましたよ

図書室からたくさんの本を運んで紹介していましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはなし会のプログラムは、ペープサート「おじいさんならできる」と、紙芝居「くれよんさんのけんか」です。「おじいさんならできる」は、もともとユダヤの人々に古くから伝わるお話で、絵本も出版されています。

絵本「おじいさんならできる」

絵本「おじいさんならできる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この題字を含め、演技に使った小道具は大人の協力もと子どもたちが作りました

この題字を含め、演技に使った小道具は大人の協力もと子どもたちが作りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心を込めて縫われたブランケットが、子どもの成長に合わせてジャケット、ベストと手を入れられて、大切にされるというおはなしです。とちゅうでボタンが行方不明になるのですが、小さなネズミの指人形がボタンを抱えて右往左往する様子がとてもかわいらしかったです。

紙芝居「くれよんさんのけんか」

紙芝居「くれよんさんのけんか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙芝居は、大判でさぞ重かろうと思われましたが、さすがのチームワークで軽快に読み進めてくれました。くれよんさんが描いた絵を指さすと、低学年のお客さんが、「いちご」「りんご」と答えてくれて、みんなで楽しめていました。

たくさんお絵が描かれて、児童が一つに「いちご」「りんご」と声をあげてくれました

絵の一つ一つに観客の児童たちが「いちご」「りんご」と声をあげていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校司書の吉田先生がクリスマス絵本を紹介すると、手に取る子どもたちもいました。子ども司書のみなさん、図書委員の活動に加えて、ファンタジアのお手伝いや特別おはなし会など、大忙しでしたね。さらなる読書の輪が広がりますように。お疲れ様でした。

(スタッフN)

今回活動してくれた、第一期子ども司書のみなさんです。

今回活動してくれた、第一期子ども司書のみなさんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐたのしいクリスマス!

だんだん朝晩が寒くなってきましたね。手足がかじかみ、息が白くなる、厳しい冬がもうすぐやって来ます。

けれども冬は寒いばかりではなく、わくわくすることもたくさんあります。そのうちの一つがクリスマス!

街角でクリスマスソングを耳にするだけで、心が躍ります。

水巻町図書館ではこの時期、クリスマスの絵本や読み物をまとめて展示しております。

★展示架の資料は、WEBOPAC(水巻町図書館利用者メニュー)の、「一覧からさがす」→「図書館おすすめ」から閲覧することができます。★

その中から私のおすすめを一つご紹介します。

 

クリスマスにまつわるお話が複数載った『スキャリーおじさんのどうぶつたちのクリスマス』

クリスマスにまつわるお話が複数載った『スキャリーおじさんのどうぶつたちのクリスマス』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『スキャリーおじさんのどうぶつたちのクリスマス』(リチャード・スキャリー/え キャサリン・ジャィソン/ぶん ふしみみさを/やく / BL出版)

クリスマスにまつわるおはなしが18編載っています。

鮮やかな色づかいと、緻密な動物の描き込みが美しい絵本です。

絵本ですが、少し文章量が多いので、12月に入ってからクリスマスの日までにちょっとずつ読み進めてはいかがでしょうか。

小さなお子さんには、寝る前にご家族から、「もうすぐサンタさんが来るクリスマスだよ」と、読み聞かせをしても素敵ですよ。

いろいろな本との出会いが、小さな子どもたちにも、そしてかつて小さな子どもだった大人たちにも、心温まるクリスマスプレゼントとなりますように。(スタッフK)

 

 

ほかにも国内外のクリスマスに関する絵本をてんじしていますよ!

ほかにも国内外のクリスマスに関する絵本を展示していますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男女共同参画関連の本を集めてみました

6月23日(土)から29日(金)の期間は、国の男女参画を啓発する週間です。

男女共同参画という言葉が表す範囲は、辞書的な意味よりも漠然としていて広く、この言葉を表題にした本は、なんだか難しいそうで、必要がなければ手に取ることはなさそうですよね。

学校では「青鞜(せいとう)」から始まり、女性参政権や雇用機会均等などの問題を学び、最近では育メンであるとか男性の育児時間や休暇であるとか、より家庭に近づいた形の国の施策が推進されています。

 

 

今回、この週間にあわせて本を展示するにあたり、できるだけみなさんに手に取っていただくことを念頭に置き、資料を集めるとともに、今後の社会を担う若い中高生の世代にも、比較的読みやすそうな本も展示しています。

 

 

男女共同参画に関する本を集めてみました。 みなさんが気軽に手に

男女共同参画に関する本を集めてみました。
今回は比較的、みなさんが気軽に手に取ってもらう
ことを念頭に置き、選んでみました。

 

 

 

また、普段はレファレンスコーナーの行政資料の棚に置いてある水巻町の立てた関連の計画書も展示しておりますので、この機会にご覧いただければ、と思います。(職員K)

 

絵本作家 きむらゆういち先生がやってくる!!

来たる3月11日(日曜)14時から、水巻町図書館歴史資料館視聴覚ホールにおいて「きむらゆういち講演会」を開催します。昨年9月、悪天のため開催を見送らせていただきましたが、きむら先生のご厚意により、改めて開催することとなりました。

講演会にはどなたでも参加できますが、申し込みが必要です。先着70名となりますので、ご希望の方はどうぞお早めに!

 

IMG_0067

講演会の開催にあわせて、きむら先生の絵本を児童コーナーに展示しています。

 

 

 

きむら先生の本を集めた展示架を絵本コーナーの前に設置いたしました。 講演会に参加される前にぜひ手に取ってごらんください。

きむら先生の本を集めた展示架を絵本コーナーの前に設置いたしました。
講演会に参加される前にぜひ手に取ってごらんください。

 

 

世界中の子どもたちに愛されている、きむら先生の素晴らしい作品の数々を、ぜひ手に取ってごらんください。

多くの皆様のご来館をお待ちしています。(スタッフW)

頃末小学校の取り組み 「よさ来い!箱」

水巻町では、今年3月に「みんなで育てよう、水巻の子ども」をスローガンに「水巻町教育大綱」を策定しました。

子どもたちの教育は、学校が中心となり日々、先生方が奮闘されていますが、本来、家庭・地域・学校・行政が一体となり、進めていくものであり、決して学校だけが担えるものではありません。

水巻町教育委員会は、頃末小学校をはじめとする町内の小中学校と連携を図りながら、様々な取り組みを進めているところです。

今回、頃末小学校は、その取り組みの一環として、図書館をはじめとす町内の主要箇所に「よさ来い!箱」を設置しました。これは、町内の子どもたちの「良いところ・素晴らしいところ」を地域の方々に投書していただこうというもので、今後の学校運営に役立てていきたいとのことです。

 

頃末小学校が設置した「よさこい!箱」です。 図書館をはじめ、町内の主要な施設に設置しています。

頃末小学校が設置した「よさ来い!箱」です。
図書館をはじめ、町内の主要な施設に設置しています。

 

 

水巻の子どもたちの「良いところ・素晴らしいところ」を お書きください。きっとたくさん思いつくはずです。

水巻の子どもたちの「良いところ・素晴らしいところ」を
お書きください。きっとたくさん思いつくはずです。

 

 

校長先生のお話では、すでにたくさんの声が寄せられているとのことです。 早速、私も書いてみました。

校長先生のお話では、すでにたくさんの声が寄せられているとのことです。

 

 

この「よさ来い!箱」を見かけたら、水巻の子どもたちの「良いところ・素晴らしいところ」を書いて箱の中に投書してください。きっと、たくさんの「良いところ・素晴らしいところ」が思いつくはずですよ。皆さんのご協力をお願いいたします。(館長 古川)

来館決定!「サンパギータのくびかざり」ボン・ペレス氏

9月19日開催の「松居友講演会」について、皆さんに耳より情報をお知らせします。

松居先生が書かれた絵本「サンパギータのくびかざり」の原画を描かれたボン・ペレス氏が、先生のご好意によりフィリピンより来日し、講演会の折に、先生と一緒に来館していただけることになりました。

 

松居先生が書かれた絵本「サンパギータのくびかざり」です。 「松居友(文) ボン・ペレス(絵) 今人舎」

松居先生が書かれた絵本「サンパギータのくびかざり」です。
「松居友(文) / ボン・ペレス(絵) / 今人舎」

 

その際、ボン・ペレス氏が、原画をいくつかご持参していただけるそうです。

今回の講演会は、本当に楽しみになってきました。(館長 古川)