Category Archives: 館内風景・イベントレポート

赤ちゃんと楽しむお話し会

本日11時より当館の「おはなしのおうち」で「赤ちゃんと楽しむお話し会」を開催しました。

このお話し会についても、このブログで何度かご紹介させていただきましたが、大変人気のあるお話し会のひとつで、絵本の読み聞かせはもちろんのこと、簡単な手遊びやわらべ歌などを赤ちゃんと一緒に楽しんでいただくものです。また、お話し会のあとには、お母さんやお父さん方の情報交換の場になっており、毎回赤ちゃんを連れた多くのお母さんにご来場していただいています。

本日も絵本の読み聞かせや手遊び歌など、楽しいメニューをたくさん用意しましたよ。

 

絵本「おきゃくはだーれ」を読んだあと、「大きなおせんべい」という手遊び歌を行いました。 おにぎりやバナナなど、食べ物がたくさん出てくるので、赤ちゃんの反応も上々です。

絵本「おきゃくはだーれ」を読んだあと、「大きなおせんべい」
という手遊び歌を行いました。
おにぎりやバナナなど、食べ物がたくさん出てくるので、
赤ちゃんの反応も上々です。

 

 

続いて、「いろいろバナナ」という絵本を読みました。 色もはっきりしていて 絵がとてもかわいい絵本です。

続いて、「いろいろバナナ」という絵本を読みました。
色もはっきりしていて
絵がとてもかわいい絵本です。

 

その他にも何冊か楽しい絵本と手遊び歌を行い、みなさん、赤ちゃんとの楽しく過ごしていただきました。

まだ、このお話し会に参加されたことがない方、とても楽しいので、一度参加してみませんか。お父さんも大歓迎です。

次回の開催は、8月9日(水)11時からです。多くの皆さまのご来場をお待ちしています。(館長 古川)

小さな水族館

歴史資料館の展示室前に小さな水族館を設置しました。

 

歴史資料館の前に小さな水族館を設置しました。

歴史資料館の前に小さな水族館を設置しました。

 

 

これは、町民の方から「町内の田んぼに生息している生き物を子どもたちに見せてほしい」ということで、わざわざ水槽の中に入れて、歴史資料館に持ってきていただいたものです。

水槽の中には土カエル」やゲンゴロウなど、今でも田んぼに生息する 小さな生き物が入っていますよ。

水槽の中にはヤゴやゲンゴロウなど、今でも田んぼに生息する
小さな生き物がたくさん入っていますよ。

 

 

この生き物は、何かな? わからないときは、図書館で調べてね。

この生き物は、何かな?
わからないときは、図書館で調べてね。

 

今の子どもたちは、身近な生き物と触れ合う機会が減ってきました。しかし、水巻町には、このような生き物がまだまだたくさん生息しています。

もうすぐ夏休みだから、自由研究で水巻町に生息している生き物について、調べてみるのもいいかもしれませんね。そのときは、ぜひ図書館を活用してくださいね。(館長 古川)

遊びにおいで!絵本ミュージカル

昨日の5月13日(土)、児童コーナー「おはなしのおうち」で、山田のおじさんこと、町内在住のミュージシャン 山田敏夫さんによります「絵本ミュージカル」を行いました。

「絵本ミュージカル」とは、山田さんが奏でる音楽に合わせて、絵本の読み聞かせを行うもので、当館において大変人気があるお話し会のひとつとなっています。

 

今日もたくさんちびっこたちが会場となった「おはなしのおうち」に集まってくれましたよ。

 

こちらが山田のおじさんこと、町内在住のミュージシャン山田さんです。

こちらが「山田のおじさん」こと、町内在住のミュージシャン山田さんです。

 

 

今日も「おはなしのおうち」に「元気なちびっこたち」でいっぱいになりました。

今日も「おはなしのおうち」に「元気なちびっこたち」でいっぱいになりました。

 

 

今日もおじさんの軽快な歌と音楽に合わせた読み聞かせを ちびっこたちはとても楽しそうに聞いてくれました。

今日もおじさんの優しい歌と音楽に合わせた読み聞かせを
ちびっこたちはとても楽しそうに聞いてくれました。

 

 

町内のみならず、北九州などの周辺の市町から「ひっぱりダコ」のおじさん。今日も大変ご多忙の中、チビッ子の皆さんのためにとても楽しいお話し会を行っていただきました。ありがとうございました。

次回の開催は、6月10日(土)14時30分からの予定です。まだ「絵本ミュージカル」を体験したことがないチビッ子、とても楽しいから一度遊びに来てくださいね。(館長 古川)

今年も登場!「かばおじさんと遊ぼう!」を開催しました

5月4日(木・祝)、当館視聴覚ホールにおいて、「かばおじさんと遊ぼう!」を開催しました。

かばおじさんこと、春風河馬さん(本名 山田清澄さん)は、町内の在住されている腹話術師でボランティアで福祉施設や学校などに出向き、腹話術の楽しさを伝えておられます。春風河馬さんが使っている人形は、全て手作りということで、日本はおろか外国にも春風河馬さんが作られた人形たちが活躍しているとのことです。今年もかばおじさんと手作りの人形たちが繰り広げる楽しく不思議な腹話術の世界を披露していただきましたよ。

 

今回は二部構成のイベントです。

まず最初は、「自分だけのパクパク人形を作って、腹話術をやってみよう」と題したワークショップを行いました。

 

本日の講師、かばおじさんこと、山田清澄さんです。

本日の講師、かばおじさんこと、山田清澄さんです。

 

 

まずは、作り方の説明です。 小さなお子様にもわかりやすく説明していただきました。

まずは、作り方の説明です。
小さなお子様にもわかりやすく説明していただきました。

 

 

続いて材料選びです。 かばおじさんが、かわいい色の材料をそろえてくれました。 どれを使って作ろうかな?

続いて材料選びです。
かばおじさんが、かわいい色の材料をそろえてくれました。
どれを使って作ろうかな?

 

 

みなさん、真剣そのものです。 きっとかわいい作品が出来上がりますよ。

みなさん、真剣そのものです。
きっとかわいい作品が出来上がりますよ。

 

 

かばおじさんが個別にまわって手伝ってくれました。

かばおじさんが個別にまわって手伝ってくれました。

 

 

出来上がりです。 早速自分の人形を使ってお母さんと遊んでいますね。

出来上がりです。
早速自分の人形を使ってお母さんと遊んでいますね。

 

 

出来上がった人形で腹話術をやってみました。 みなさん、とてもお上手でしたよ。

出来上がった人形で腹話術をやってみました。
みなさん、とてもお上手でしたよ。

 

 

 

 

 

ワークショップ終了後、「かばおじさんの腹話術公演」を開催しました。ゴールデンウィーク真っ只中にも関わらず、今日もたくさんの方々に集まっていただきました。

 

本日2度目の登場となる かばおじさんこと、春風河馬さんです。 今年で3回目の公演となり、当館にとって名物のイベントとなっています。

本日2度目の登場となる かばおじさんこと、春風河馬さんです。
今年で3回目の公演となり、当館にとって名物のイベントとなっています。

 

 

今年もトップを飾ったのはおさるのモンちゃんです。 恥ずかしがり屋のかわいいおさるさんですよ。

今年もトップを飾ったのはおさるのモンちゃんです。
恥ずかしがり屋のかわいいおさるさんですよ。

 

 

続いて、これも自作の竹笛を使って、うぐいすなどの鳥の鳴き声を 真似ていただきました。 この他にも、吹くとイノシシの鳴き声そっくりな音が出る笛もありますよ。

続いて、これも自作の竹笛を使って、うぐいすなどの鳥の鳴き声を
真似ていただきました。
この他にも、吹くとイノシシの鳴き声そっくりな音が出る笛もありますよ。

 

 

続いて、地元遠賀川出身のカッパのカンちゃんです。カンちゃんが 得意の皿回しも披露していただきました。

続いて、地元遠賀川出身のカッパのカンちゃんです。
カンちゃん が得意としている皿回しも披露していただきました。

 

 

カンちゃんの後、かばおじさんも皿回しに挑戦していただきました。 ちょっとしたアクシデントがありましたが、大成功です。

カンちゃんの後、負けじとかばおじさんも皿回しに挑戦!
ちょっとしたアクシデントがありましたが、大成功です。

 

 

続いて、当館初登場のみすゞちゃんです。 みすゞちゃんには金子みすゞの有名な詩、「わたしと小鳥とすずと」を暗唱していただきました。 この詩は小学校3年生の国語の教科書に出ている詩ですので、会場に来ていたちびっこたちも一緒に詩の暗唱を行いました。

続いて、当館初登場のみすゞちゃんです。
みすゞちゃんには金子みすゞの「わたしと小鳥とすずと」
という詩を暗唱していただきました。
この詩は小学校3年生の国語の教科書に出ている詩ですので、
会場に来ていたちびっこたちも一緒に詩の暗唱をしてくれました。

 

 

トリを務めるのは、ご存じ八幡鉄男くんこと、テッちゃんです。 テッちゃんはおじさんが最初に作った人形なので、ふたり(?)の息はぴったりです。 ふたりの絶妙なトークに会場は笑いの渦に!

トリを務めるのは、ご存じ八幡鉄男くんこと、テッちゃんです。
テッちゃんはおじさんが最初に作った人形なので
ふたり(?)の息はぴったりです。
ふたりの絶妙なトークに会場は笑いの渦に!

 

今日の「かばおじさんと遊ぼう」は、大満足でした。イベント終了後、皆さんの笑顔が大変印象的でした。

かばおじさん、本当にありがとうございました。

来年も是非開催したいと考え、おじさんが帰られる際、来年のお願いをしてしまいました。(館長 古川)

折り紙教室を開催しました。

折り紙ボランティア水巻の皆さんによります「折り紙教室」を開催しました。

このブログでも度々ご紹介させていただいていますが、いつも大盛況のこのイベント。今日は材料の関係もあり、先着30組に限定させてもらいましたが、本日も会場となった視聴覚ホールには、開始前から多くの方に来場していただきました。

さて、今日は「子どもの日」が近いということで、その日にちなんだ「ある物?」を作りましたよ。

 

 

まずは、今日作る作品について、折り紙ボランティア水巻の皆さんから わかりやすく説明していただきました。

まずは、今日作る作品について、折り紙ボランティア水巻の皆さんから
わかりやすく説明していただきました。

 

 

 

参加された皆さんは真剣そのもの。 今日の作品は、少し難しそうですね。

参加された皆さんは真剣そのもの。
今日の作品は、少し難しそうですね。

 

 

 

個別にわかりやすく、折り方を教えていただきました。 がんばって!

個別にわかりやすく、折り方を教えていただきました。
なんだか素晴らしい作品ができる予感がします。

 

 

 

完成です。 今日は、「子どもの日」にちなんで、素敵な兜を作りましたよ。 皆さんの出来栄えはどうでしたか?

完成です。
今日は、「子どもの日」にちなんで、素敵な兜を作りましたよ。
皆さんの出来栄えはどうでしたか?

 

 

 

今日もとても楽しい折り紙教室でした。折り紙ボランティア水巻の皆さん、ありがとうございました。

今日作った作品をいくつかいただきましたので、カウンターにも飾っていますよ。ご来館の折には、ご覧くださいね!

次回は、6月24日(土)の午後1時30分から開催予定です。

多くの皆さんのご来場をお待ちしています。(館長 古川)

思いを声にのせて!大人のための朗読会

本日14時よりグループ室において、ボランティアグループ「言の葉(ことのは)」の皆さんによります「大人のための朗読会」が開催されました。

朗読会を実施している図書館が最近増えてきましたが、選りすぐられた作家の思いや、作品に対する自分の思いなどを声に出して読むことで、新たな読書の楽しみ方が生まれてくる素晴らしい読書活動のひとつです。当館においても、大変人気があり、開催日には多くの方から問い合わせがあります。

さて、今日は次の三作品を朗読しましたよ。

 

大人のための朗読会の様子です。

大人のための朗読会の様子です。

 

○ 高倉健 作    「少年時代」

○ 青木玉 作    「帰りたかった家(うち)」より「みの虫」

○ 瀬戸内寂聴 作  「わかれ」より「約束」

 

まだこの朗読会に参加されたことがない方、一度参加してみませんか。きっとあなたも、朗読の魅力にハマりますよ!

次回の開催は、4月8日(土)14時からの予定です。多くの方のご来場をお待ちしています。(館長 古川)

 

 

 

 

今年最初の図書館スタッフによるお話し会

平成29年最初となる図書館スタッフによるお話し会を開催しました。

今日は朝からかなり冷え込みが厳しく寒い日となりましたが、会場となった「おはなしのおうち」は

今日もたくさんのチビッ子の皆さんに集まっていただきました。

今日は「雪(ゆき)」をテーマとした絵本の読み聞かせや手遊びなど、チビッ子の皆さんと楽しく遊びましたよ。

 

雪をイメージした「手遊びわらべ歌」のあと、 絵本「ゆきゆきゆき」を読みました。 皆さん、一生懸命聞いてくれましたよ。

雪をイメージした「手遊びわらべ歌」のあと、絵本「ゆきゆきゆき」を読みました。
皆さん、一生懸命聞いてくれましたよ。

 

 

続いて、「雪」とは関係ありませんが、水巻町に伝わる昔話「与四郎地蔵」 の紙芝居を演じてみました。 長い話ですが、皆さん食い入るように聞いてくれました。 ありがとうございました。

続いて、「雪」とは関係ありませんが、水巻町に伝わる昔話「与四郎地蔵」
の紙芝居を演じてみました。
長い話ですが、皆さん食い入るように聞いてくれました。
ありがとうございました。

 

 

最後は「ゆきやこんこ」を歌いながら、 みんなでお手玉遊びをしましたよ

最後は「ゆきやこんこ」を歌いながら、
みんなでお手玉遊びをしましたよ♪

 

 

今日もとても楽しいお話し会で、演じるスタッフも大変楽しそうでした。

来場していただいたチビッ子の皆さん、ありがとうございました。

次回の開催は、2月26日(日)14時からの予定です。

多くの方のご来場をお待ちしています。(館長 古川)

「親子で楽しもう!冬の星空観望会」を開催しました。

昨日7日(土)の閉館後、18時30分より、福岡教育大学の理学博士、金光 理先生をお招きして、「親子で楽しもう!冬の星空観望会」を開催しました。

展示架のご案内したブログの中にもありましたように、冬は、他の季節より空気が澄んでいて、明るい星が多いということから、このイベントを企画したのですが、この日は、厚い雲が広がり、今にも雨が降り出しそうなお天気。残念ながら、天体望遠鏡を使った屋外での観測は中止となりました。

そのかわり、当館視聴覚ホールにおいて、金光先生の楽しい星のお話や、星座早見盤を作る工作、簡易的なプラネタリウムの鑑賞など、盛りだくさんの内容となりました。

 

本日の講師の金光 理先生です。 先生は、日本の天文学会をけん引する研究者ひとりで、 現在は、福岡教育大学で次代を担う若い教育者の 育成に努めておられます。

本日の講師の金光理 先生です。
先生は、日本の天文学会をけん引する研究者ひとりで、
現在は、福岡教育大学で次代を担う若い教育者の
育成に努めておられます。

 

 

まずは、天体望遠鏡の説明と、冬に見られる星や星座などを とてもわかりやすく説明していただきました。

まずは、天体望遠鏡の説明と、冬に見られる星や星座などを
とてもわかりやすく説明していただきました。

 

 

続いて、来場した皆さんに実際の天体望遠鏡を使って 館内奥に設置した土星の模型を見てもらいました。 チビッ子たちは大喜びでした。

続いて、来場した皆さんに実際の天体望遠鏡を使って
館内奥に設置した土星の模型を見てもらいました。
チビッ子たちは大喜びでした。

 

 

その後、星座早見盤を皆さんに作ってもらいました。 私も小学生のときに作ったことがあり、懐かしかったです。

その後、星座早見盤を皆さんに作ってもらいました。
私も小学生のときに作ったことがあり、懐かしかったです。

 

 

他にもプラネタリウムの投影など、屋外での観測はできなかったものの、来場した皆さんにとって、大満足のイベントとなりました。金光先生、ありがとうございました。

金光先生のご都合が合えば、次回は、木星をターゲットとした観望会を開催したいと思います。

次回は天候に恵まれますように。(館長 古川)

今年最初のお話し会

昨日の7日土曜日、今年最初のお話し会がボランティアグループ「たんぽぽ」の皆さんによって開催されました。

ボランティアグループの「たんぽぽ」の皆さんは、長年、町内の学校や保育所などで精力的に活動され、町内の子どもたちの読書支援に大変貢献していただいています。当館においても、開館当初から定例的なお話し会を行っていただいており、大変人気のあるお話し会のひとつです。

この日も、バラエティーに富んだ、とても楽しいお話し会を演じていただきましたよ。

 

たんぽぽの皆さんのお話し会は、わらべ歌や紙芝居など、 バラエティーに富んだお話し会です。

たんぽぽの皆さんのお話し会は、わらべ歌や紙芝居など、
バラエティーに富んだお話し会です。(U課長、お疲れ様でした。)

 

たんぽぽの皆さん、ありがとうございました。

皆さんも、とても楽しい「たんぽぽ」のお話し会に一度遊びに来て下さいね。

次回の開催は、2月4日(土)11時からの開催予定です。多くの方のご来場をお待ちしています。(館長 古川)

2016年、最後のイベント

2016年の最後を飾るイベント「スタッフによるお話会」を開催しました。

今日は、クリスマスという事でお話の内容も・・・

オープニングソング「ジングルベル」紙芝居「クリスマスのかねのおと」「くるくるまわる白い紙コプター」 大型絵本「もちづきくん」絵本「くまのこのとしこし」エンディングソング「お正月」の内容でした。

resize21632

「くるくるまわる白い紙コプター 」みんなと一緒に

 

 

 

クリスマスが終われば、も~いくつねると、お正月♪ですね。お話は、クリスマスからお正月へと進みます。

resize21633

大型絵本「もちづきくん」 ちびっこもぺったん、ぺったんと声を出してくれましたよ。

 

 

さて、皆さんにとって2016年は、どうでしたか?

図書館は、2016年も皆さんによって支えられてきた1年でした。来年も多くの方で賑わう図書館であり続けたいと思います。

来年も様々なイベントを開催しますので、ちびっこのみんなも遊びに来てくださいね。

それでは、良いお年をお迎え下さい!(図書館員i)