Category Archives: 館内風景・イベントレポート

秋の読書週間イベント 「ストーリーテリング講座」

resize0004

 

11月6日(水)に、秋の読書週間のイベントとして、ストーリーテリング講座が開催され、多くの方々に参加していただきました。

講師に上村あつ子先生をお迎えして、「ひなどりとネコ」「ラプンツエル」「ちいちゃいちいちゃい」など絵本の読み聞かせとは違った魅力あるストーリーテリングの世界を紹介していただきました。

水巻町図書館には、ストーリーテリングに関する図書を揃えていますので興味のある方は、お気軽にスタッフにおたずね下さい。(図書館職員M)

ちょっとしたお土産ができました。~とびだす絵本づくり~

IMG_0069s
11月3日(土)と14日(日)に秋の読書週間のイベントとして、親子工作教室が開催され、たくさんの親子に参加していただきました。みんなで挑戦したのは、とびだす絵本作りとダンボールで作る文庫本スタンド。飛び出す絵本は「きょうりゅうじま」「おおかみくん、がっこうにいく」「たねきのサンタクロース」の中から選んでいただきました。
中での人気だったのは恐竜が飛び出す絵本。恐竜の歯の細かい部分はチビッ子には難しいので、お父さん、お母さんが器用にハサミを駆使しました。共同作業で折り目を付けて、のりを貼って完成。たいへん上手に出来ました。(Y館長)
IMG_0012s

IMG_0016s

IMG_0071s

絵本は「手作り絵本作り方教室」大石寛子様のサイトを活用させていただきました。

秋の星空観望会を行いました!

10月12日(土)、閉館後の18時30分より福岡教育大学教授の金光先生を講師としてお招きし、町内の小学生とその保護者を対象に「秋の星空観望会」を行いました。

まず、館内視聴覚ホールで金光先生の星を観るときの注意点などのわかりやすい説明を受けたあと、外に出て秋の星座探しと実際に天体望遠鏡を使って、宵の明星である金星と月、白鳥座にある二重星アルビレオなどの観測を行いました。当日は少し肌寒かったのですが、お天気にも恵まれ、秋の澄んだ星空の下、天体望遠鏡で観る月の大迫力に、みなさん、驚きに声を上げていました。

また機会がありましたら、今度は木星や土星が観測できる時期を狙って、観望会を行いたいと思います。ご期待ください。(新米図書館職員F)

 

追伸  当館では、7月1日にプチリニューアルを行い、大人から子供まで楽しめる「自然科学コーナー」を作り、宇宙などの楽しい自然科学の本を集めています。星好きのみなさん、図書館にきて本による星空散歩をしてみませんか。

観測の前に星を観る際の注意点などを先生にわかりやすく教えていただきました。

観測の前に星を観る際の注意点などを先生にわかりやすく教えていただきました。

懐中電灯を使って、星座の探し方を勉強です。

懐中電灯を使って、星座の探し方を勉強です。

    

初めて天体望遠鏡で観る星に感動です。

初めて天体望遠鏡で観る星に感動です。

プラネタリウムドーム登場!

今月の展示架は『星と神話』というテーマで本を集めています。12日に星空観望会もあります。ということで今月はとことん星にこだわって、スタッフで簡易プラネタリウムを作っちゃいました。
一番苦労したのがプラスチックダンボールで作ったドーム。奮闘記をご紹介します。

1.上下水道課S技師による三角関数を駆使して作成した図面に合わせて型紙を制作。

01IMG_0372s

2.型紙に合わせてプラスチックダンボールを切っていきます。

02IMG_0398s
 
3.こんな部品を12枚作成しました。

03IMG_0019s
 

4.仮組立て中のスタッフH

04IMG_0021s
 

5.結構いい感じです
 05IMG_0040s

6.一回バラして色塗り。なかなかうまく塗れず、マダラになってしまいました。
 06IMG_0047s

7.塗装が乾いて再び組み立てなおし。

07IMG_0058s

8.天井をかぶせて、基礎の上に乗せて完成。う~ん結構でかいです。
 08IMG_0063s

近々、この手作りプラネタリウムで星を投影する予定です。お楽しみに。
 09purane

※プラスチックダンボールによるドーム作成は「京都教育大学教育実践研究紀要第13号 2013」を参考にさせていただきました。

 

癒しのミニコンサート

現在開催中の大貝弥太郎遺作展の関連イベントとして、10月6日(日)にミニコンサートが開催されました。小さな会場でしたが2回行われた公演はどちらも立見が出るほど盛況ぶりで約130人の観客が美しい音色に耳を傾けました。このミニコンサートは、郷土の画家である故大貝弥太郎さんと温子夫人、そして、その作品を紹介する活動に関わってきた方々に共感した、水巻町在住のご夫婦ユニット「DUO アランフェス」がふるさと水巻のために何か役立ちたいという思いから実現したものです。

ヴァイオリンの佐藤京子さん、ギターの新さんにより「さとうきびばたけ」「サンドオブサイレンス」「美女と野獣」といったお馴染みの曲が奏でられました。終盤の「椰子の実」や「浜辺の歌」などでは会場のみなさんが一緒に口ずさむ場面もあり、会場はとても和やかな雰囲気に包まれ贅沢なひと時を満喫しました。演奏も素晴らしかったのですが、優しいまなざしのお二人はとても素敵なご夫婦でした。(館長)IMG_8269s

大貝彌太郎遺作展開催中!10月20日まで。

10月2日から「大貝彌太郎遺作展PART1」がはじまりした。

大貝さんは、水巻町猪熊出身で、東京美術学校を出た後、長崎県の旧制中学校の教諭として赴任し、五島や諫早の風景や息子や同僚を描いたスケッチなど多くの作品を残しました。しかし、戦後間もなく病に倒れ38歳という若さで亡くなりました。大貝さんが亡くなった後、温子夫人は、彌太郎さんの故郷の水巻町猪熊に戻り、子育てをしながら、生涯をかけて、たくさんの大貝作品を守り抜きました。温子夫人の並々ならぬご苦労が偲ばれます。

今回はその中の一部が公開されたのですが、半世紀以上前に描かれた絵とは思えないほど鮮やかで透明感のある素晴らしい作品ばかりです。10月20日まで開催されています。どうぞ、お誘いあわせの上ご来館ください。  (館長)IMG_0035s

IMG_0029s

大貝さんの代表作、この「飛行士兵立像」(複製)は、長野県上田市の戦没画学生慰霊美術館「無言館」に所蔵してあるものをお借りしました。しばしの間の里帰りです。

図書館まつり 2日目

 ●  ピノキオ文庫のみなさんによる、エプロンシアターやパネルシアターです。IMG_0181sIMG_0194-02s

●ぷぷらのみなさんによる大型絵本の読み聞かせです。IMG_0216s

●視聴覚ホールでは、イケメンお兄さんのふくちゃんによる歌遊びで盛り上がりました。

IMG_0247s

今年の図書館まつり、2日間の来館者は2,230人。

たくさんのご来館ありがとうございました。

図書館まつり 1日目

9月7日(土)と8日(日)は図書館まつり。

ブックリサイクルやピアノ演奏、人形劇、お話会、おりがみ教室などの行事が盛りだくさんです。     

     IMG_6552s

●ブックリサイクル

 利用者さんからいただいた本や図書館で古くなって使わなくなった本や雑誌などを無料で提供しました。用意した約3000冊は瞬く間になくなっていきました。

IMG_0026s

●渡辺博さんによるピアノ演奏です。馴染みのクラッッシクナンバーが披露されました。

IMG_0058s

●おりがみボランティア水巻の展示会、おりがみ教室も大盛況。

みんなで「くまもん」を折りました。

IMG_0051sIMG_0068sIMG_0207-02sIMG_0076s

●ともしびの会のみなさんによるお話会、読み聞かせです。

IMG_6560s IMG_6572s

●「大人対象の朗読会」も開催されましたよ。(byボランティア言の葉さん)

IMG_6603s

●布絵本で遊ぼう。

おはなしのお家では、布で作ったいろいろなおもちゃでみんな仲良く遊んじゃいました。

IMG_0110s

●ボランティア団体「たんぽぽ」さんによる、人形劇、読み聞かせの世界に子どもたちは引き込まれました。

IMG_0097sIMG_6635sIMG_6676s

明日の行事も楽しみです。ふふふ・・・。

真夏のJ-POP

館内に、CHIKAさんによる爽やかなピアノの音色が流れます。今回の曲目は、真夏のJ-POPと題して「涙そうそう」や「Forever Love」など誰もが一度は耳にした曲ばかり。

CHIKAさんの演奏は、毎月、第1、第3水曜日の11時30分から行っています。

次回は、8月21日です。

ぜひ、涼しい図書館で読書とともに軽音楽を楽しんでみませんか?

resize0036

Welcome Mizumaki Library!

気持ちよく晴れた夏の今日、オランダからはるばるホームステイの中学生が、十字架の塔献花あとに、図書館を訪れてくれました。

はじめて見るであろう日本の図書館第一号が、この水巻町の図書館であることがとても光栄です。

resize0001resize0002

 昨日来日して10日間、滞在してホストファミリーのみなさんと交流を深める予定だそうです。ぜひ、日本の素敵なところをたくさん観て、オランダへ帰ってほしいですね☆

 

彼らの残りの滞在が素晴らしいものになりますように!(スタッフH)