Category Archives: スタッフ・館長コメント

平成28年度がスタートしました。

今日は4月3日。28年度がスタートして、3日たちました。

図書館もまわりもすっかり春の装いとなり、正面玄関に続く桜並木はほぼ満開となりました。

また、当館は、多賀山自然公園の中腹に位置していますが、周囲から聞こえるウグイスなどの野鳥のさえずりに春の訪れを感じさせるようになりました。

図書館正面玄関に続く車道の桜並木はほぼ満開となりました。

図書館正面玄関に続く車道の桜並木はほぼ満開となりました。

 

当館のランドマークであるエレベーター塔が桜の花によく映えます。

当館のランドマークであるエレベーター塔が桜の花によく映えます。

 

入学や就職などで新生活を始められた方の多くは、期待と不安な気持ちで落ち着かない日々が続いていると思います。

水巻町図書館では、そんなみなさんを少しでもサポートできるように様々な資料を揃えています。

これから始まる新生活に、是非図書館をお活用ください。(館長F)

第二保育所への読み聞かせ

今日は毎月行われている、第二保育所への読み聞かせにいってきました。今日の読み聞かせは、4月から小学生になる年長さんです。年長さんのみんなは、こちらの問いかけにも、しっかりと答えてくれました。

今回の、読み聞かせは「春・卒園・友情」がテーマで、“春”は「さくら」という絵本、“卒園・友情”は「みんなともだち」と「ともだちや」を選びました。

どれも、しっかりとした内容なので、少し読み聞かせが長すぎるかなぁ…という気持ちもあったのですが、そんな心配はいりませんでした。読み聞かせが始まると、みんな絵本の世界に集中して、聞いてくれましたよ。

 

そして、3冊の絵本を読みおわったあとに、大きな画用紙に書かれたお手紙をプレゼントしてくれました。

(みんなが描いてくれた絵は、上手に切り取り1枚1枚貼り付けています。)

きれいにかわいく色塗りがされていて、一生懸命書いてくれたお手紙。

見ているだけで、温かい気持ちになりました。

そのお手紙を図書館の皆にも見てもらうと、笑顔で喜んでいました!今は、図書館に飾っています。

 

私は図書館以外での読み聞かせが始まった時は、自分にできるかなぁ、と自信がなかったのですが、子どもたちがこんなに喜んでくれて、読む側もこんなに嬉しい気持ちになるのなら、これからも楽しい読み聞かせができるよう努力していこうと思いました。

第二保育所の年長さん、卒園、おめでとうございます。卒園される年長さんは、立派なお兄さん、お姉さんと成長され、小学校へとたくさんの希望や夢をランドセルに詰め込んで保育所を飛び立っていく事だと思います。小学校へ行っても色々なお友達と、仲よく楽しく過ごして下さいね。そして、水巻町図書館へ遊びにきてくださいね。(スタッフM)

積雪のため臨時休館しました

本日1月24日(日)、気象台の予想どおり大寒波の到来。

この日職員は、早朝から出勤し、開館できるかどうか様子を見ていましたが、午前8時前より断続的に雪が降り出し、あっという間に銀世界に・・・。

こんなに雪が積もったことは、ここ最近では記憶がありません。

 

当館の周囲はあっという間に銀世界となりました。

当館の周囲はあっという間に銀世界となりました。

 

駐車場の一面雪景色です。

駐車場も一面真っ白で、通路との境もわからない状況です。

 

 

 

当館玄関に続く坂道の車道も、雪が降り積もり、大変危険な状態になったので、利用者の皆さんの安全確保のため、本日はやむなく臨時休館の措置を取らせていただきました。(この記事をご覧の皆さん、危険ですので、外出はなるべく控えるようにしてください!)

 

当館の玄関へと続く坂道の車道は、一面真っ白に・・・。 かなり危険な状態です。

当館の玄関へと続く坂道の車道は、一面真っ白に・・・。
かなり危険な状態です。

 

 

今日は、スタッフによるお話し会など、ちびっこの皆さんに大変人気の高いイベントがあったのですが、残念です。本当に申し訳ありませんでした。

皆さんに素晴らしい本との出会いがあるよう、今後とも、職員・スタッフ一同頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。(館長F)

明日27日(日)が今年最後の開館日となります。

今年も残すところ、あとわずか。当館も明日が今年最後の開館日となります。

みなさんにとって、今年一年はどんな年でしたか。

今年は、当館にとって15周年という節目の年でした。この節目の年を無事迎えることができたのは、町民の皆様の暖かいご支援・ご指導があってのことと思っています。職員・スタッフ一同、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

2016年も町民の皆様とともにあり続ける図書館を目指し、頑張ってまいりますので、来年もより一層、ご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

なお、年内の開館は明日12月27日(日)まで、新年の開館は1月5日(火)からとなっています。

多くの皆様のご来館をお待ちしております。(館長F)ごめんなさいよむぞう

 

 

特別整理期間が終了しました。

 特別整理期間の間、みなさんには大変ご迷惑をおかけしました。おかげを持ちまして、今まで所在がわからなかった本やDVDなどの資料の多くが判明しました。また、館内の本棚移動などのプチリニューアルを行い、、皆様が利用しやすく変更しました。職員・スタッフ一同、改めて御礼申し上げます。

 

   さて、特別整理期間明けの初日、平日に関わらず、10時の開館と同時に多くのお客様が来館され、今日一日、大変活気のある館内となりました。この日の来館者数は、なんと、1,203人。土日並みの来館者数となりました。職員・スタッフ、総がかりによるカウンター対応と常に満車状態の駐車場の整理となり、閉館後には、全員、心地の良い疲れを感じていました。

 

  今後とも皆様の役に立ち、お年寄りから小さなお子様に至るまで、居心地の良い図書館をめざし、職員・スタッフ一同、一丸となって頑張ってまいりますので、よろしくお願いします。 (館長F)

                                             yomuzo001

                                            

新生活を始められた皆様とともに

   図書館のまわりもすっかり春の装いになり、正面玄関に続く車道沿いの桜もほぼ満開となりました。(今週末の雨で散ってしまうかも・・・)

当館の玄関に続く車道沿いの桜は、ほぼ満開です。

図書館のまわりの桜は、ほぼ満開です。

  

淡いピンク色でとても綺麗ですね。

淡いピンク色でとても綺麗ですね。

 

 さて、今日は4月1日、新しい年度の始まりです。入学や就職などで、新生活を始められた方の多くは、期待と不安が入り混じった気持ちで今日を迎えられたかと思います。 

 水巻町図書館では、そんな皆様を少しでもサポートできるよう、約15万点に及ぶ豊富な資料と充実したレファレンスサービスを駆使して、皆様の「?」「!」に変えるお手伝いをさせていただいています。これから始まる新生活に是非、図書館をお役立てください。(館長F)

今年もよろしくお願いします。

 明けましておめでとうございます。

 今年も、水巻町図書館は、すべての町民の皆様の暮らしに役に立ち、子どもたちがワクワクし、高齢者の方々がゆっくりくつろげる、明るく活気のある図書館を目指して、職員・スタッフ一同頑張ってまいります。皆様のご来館をお待ちしています。(館長F)

年明けのカウンター飾り付け

今日は、平成26年最後の開館日です。

 今年も残すところ、あとわずかになりました。当館も今日が2014年最後の開館となりました。

 本年も、多くの方々に当館をご利用いただきまして、ありがとうございました。

 2015年も皆様とともにあり続ける図書館をめざし、職員・スタッフ一同、頑張ってまいりますので、来年もより一層、ご愛顧いただきますよう、よろしくお願いします。

 なお、来年は、1月6日(火)からの開館となりますので、多くの皆様のご来館をお待ちしております。(館長F)

 

yomuzo001

 

オランダからの突然のお客さま!

今日、図書館にオランダから突然のお客さまがおいでになりました。

日本語が全く通じず、英語が苦手な私は、対応に困り、急遽、水巻町の小中学校で英語を教えていただいているラルフ先生に応援に来ていただいた次第です(先生、すみませんでした)。

お客様は、バーガンさんという笑顔がさわやかな青年で、インターネットで水巻町にある「十字架の塔」の存在と、彼のおじいさんの名前もその塔に刻まれていることがわかり、十字架の塔の近くにある当館を訪ねてくださったとのことです。

そこで、ラルフ先生にお願いをして、バーガンさんを十字架の塔にご案内していただき、その後、当館にあるオランダコーナーを見ていただきました。

 

過去の戦争の悲しい象徴である十字架の塔。しかし、それがきっかけで当館にとって新たな出会いが生まれました。

 

向かって左の方が、バーガンさん、右がラルフ先生です。

向かって左の方が、バーガンさん、右がラルフ先生です。

バーガンさん、日本に来られたときは、また当館にお立ち寄りくださいね!(新米館長F)

 

 

 

 

 

春の訪れ!

月日が流れるのは早く、もう3月!

私が図書館に異動になってもうすぐ1年が過ぎようとしています。(もう新米図書館員というネームもやめないと・・・。)

気がつけば、図書館の裏の斜面には土筆が顔を出し、春の訪れを感じさせるようになりました。

図書館裏の斜面の土筆 

 

ところで、図書館の裏にある多賀山自然公園は、野鳥の宝庫ということをご存知でしたか?

今日も図書館に併設している歴史資料館で、野鳥観測会が開催され、カルガモやトビ、キセキレイ

などたくさんの野鳥が観測できたみたいです。

図書館周辺で見つけた野鳥s

 

 

図書館周辺で春の野山を散策した後、図書館で本を読みながら、まったりする、そんな一日の過ご

し方もありかと・・・。  私からのご提案でした。(新米図書館職員F)