Daily Archiv: 土曜日 - 11 10月 2014

「大貝彌太郎に捧げるコンサート」を開催しました。

 現在開催中の大貝弥太郎遺作展の関連イベントとして、10月4日(土)に当館のエントランスホールでコンサートが開催されました。

 本日行われた公演は大盛況で、約100人の観客が美しい音色に耳を傾けました。

 このコンサートは、郷土の画家である故大貝弥太郎さんと温子夫人、そして、その作品を紹介する活動に関わってきた方々に共感した、水巻町在住のご夫婦ユニット「DUO アランフェス」がふるさと水巻のために何か役立ちたいという思いから、昨年に引き続き実現したものです。

 ヴァイオリンの佐藤京子さん、ギターの新さんにより、「いつも何度でも」や「若者たち」、「雨降りお月さん」、そして、朝の連続ドラマ小説で人気を博した「にじいろ」といったお馴染みの曲が大貝画伯の作品をバックに奏でられました。終盤の「ふるさと」などでは、来場されている方々による大合唱となり、、会場はとても和やかな雰囲気に包まれ、大変盛り上がったものとなりました。演奏も素晴らしかったのですが、優しいまなざしのお二人はとても素敵なご夫婦でした。

 

お二人が奏でる優しい音色にみなさん、ウットリしてました。

お二人が奏でる優しい音色にみなさん、ウットリしてました。

 

  「DUO アランフェス」のおふたり、ありがとうございました。(館長F) 

 

 

「大貝彌太郎遺作展 PART2」を開催しています。

 郷土が生んだ画家、大貝彌太郎氏の作品の数々を広く町民のみなさんに知っていただくために、昨年10月に開催され、話題を呼びましたPART1に引き続き、10月4日(土)~11月3日(月)の期間で、「大貝彌太郎遺作展 PART2 」を開催しています。

 今回は、38歳の若さでその生涯を閉じました長崎県諫早市にあった長崎地方航空機乗員養成所時代のものを含め、油絵やデッサン画など150点以上、大貝画伯が描かれた作品がi時代ごとに展示しており、その時代時代を背景とした重厚な作品の数々が来場された多くのお客様を魅了しています。

 

お客様が大貝画伯の代表作「飛行兵立像」を熱心に見入っています。

お客様が大貝画伯の代表作「飛行兵立像」を熱心に見入っています。

 

油彩やデッサン画など大貝画伯の遺作を多数公開しています。

油彩やデッサン画など大貝画伯の遺作を多数公開しています。

 

 みなさんも是非、ご来館いただき、作品を通じて、大貝彌太郎画伯の生涯を体感してください。(館長F)