Daily Archiv: 水曜日 - 09 9月 2015

「赤ちゃんと楽しむお話会」を開催しました

暑さも一段落し、朝夕はしのぎやすくなってきましたが、みなさんお元気にしていますか?

季節代わりに体調を崩さないようにしてくださいね。

  さて、毎月第2水曜日は、多くの赤ちゃんでにぎわう大好評イベント「赤ちゃんと楽しむお話

会」です。

天気が悪い中、おはなしのお家は入りきれないくらい多くの赤ちゃんでいっぱいになりました。

 

resize21463

たくさんの赤ちゃん集合です

resize21464

「おはなしのおうち」の外にも赤ちゃんでいっぱいです。

resize21465

「お歌遊び」で赤ちゃんもご機嫌ですよ。

 お話会の内容は、絵本「おっぱい」絵本「あかちゃんとちゅ」絵本「こぐまちゃんとぼーる」紙芝居「パンダさんパンダさんなにしてるの?」手遊び「パンダ・ウサギ・コアラ」絵本「もうねんね」絵本紹介「ビロードのうさぎ」でした。

 子育て中のみなさん!おはなしのお家はたくさんの赤ちゃんで賑わっていますので、ぜひ、図書館に遊びに来てくださいね。待ってますよ~。

 次回の「赤ちゃんと楽しむお話会」は、10月14日の水曜日、11時からとなっています。

 9月は図書館バースデー月間となっていますので、その他にも盛りだくさんのイベントが目白押しとなっています。みんなで遊びに来てくださいね。(図書館員i)

9月6日(日)、あんびるやすこ先生が図書館に来てくれました。

   先日のブログでもお知らせしましたように、今月で当館が開館して15年になり、この9月は、当

館にとっても節目にあたります。その記念すべき9月は、バースディ月間として様々なイベントを

実施していますが、6日の日曜日には、児童文学作家のあんびるやすこ先生をお招きして、講

演会を行いました。

 

 あんびる先生の著書は、当館でも大変人気があり、常に貸出状態になっているほどです。

また、先生の著書は、親子で読書を楽しむのに最適なものばかりで、「家読の推進」に取り組

んでいる当館にとって、是非来ていただきたいと以前より考えていました。

今回、大変ご多忙の先生に、講演のお願いをしたところ、快くご承諾していただき、今回の講演

会を開催することができました。(先生、ありがとうございました。)

 

 講演会を開催するに先立ち、参加者を7月末より募集したところ、申し込みが殺到、改めて、

先生の人気の高さに、ただただ驚くばかりでした。

 

 今回の講演会では、「ルルとララ」「なんでも魔女商会」といった人気作品がどうやって生

まれたのか、「とっておきのおはなし」を先生に話していただきましたよ。  

視聴覚ホールは熱心な先生のファンの親子で満員状態です。

視聴覚ホールは熱心な先生のファンの親子で満員状態です。

 

向かって右があんびる先生です。 とっても笑顔が素敵でした。

向かって右があんびる先生です。
とっても笑顔が素敵でした。

 

作品ができるまでのエピソードを楽しく話していただきました。

作品ができるまでのエピソードを楽しく話していただきました。

 

講演会途中には先生へ質問コーナーもありました。 なんと熱心なお母さんからの質問もありましたよ。

講演会途中には先生へ質問コーナーもありました。
なんと熱心なお母さんからの質問もありましたよ。

 

途中には、先生の作品についてのクイズもありました。 みんな先生の作品はよく読んでくれているみたいで、出されたクイズにみんな即答でした。

途中には、先生の作品についてのクイズもありました。
みんな先生の作品はよく読んでくれているみたいで、出されたクイズにみんな即答でした。

 

最後は、お母さんとお父さんも参加して、恒例のジャンケン大会です。最後まで勝ち残った人には先生から素敵なプレゼントがありますよ。

最後は、お母さんとお父さんも参加して、恒例のジャンケン大会です。
最後まで勝ち残った人には先生から素敵なプレゼントがありますよ。

 

講演会終了後には、サイン会も行われました。 一人一人に先生はお声かけしていただき、先生のお人柄にチビッ子たちは大感激です。

講演会終了後には、サイン会も行われました。
一人一人に先生はお声かけしていただき、先生のお人柄にチビッ子たちは大感激です。

 

 講演の最後には、先生から「本は現実で経験できないことを経験させてくれます。本は大

人になるための力になります。」と、読書の素晴らしさを話していただきました。 

 私は、この言葉に大変感銘を受けました。現在はインターネットなどで知りたい情報は即座に

手に入れることはできます。しかし、読書は作者や本の中に出てくる主人公などと同じ気持ちに

なることで、生きていく上での必要な色々なことを経験させてくれる素晴らしいものだと考えま

す。

 

 今回の講演会は、そんな本の持つ魅力を教えてくれる素晴らしいものでした。

先生、本当にありがとうございました。また、講演会に全面的にご協力いただいた「株式会社

岩崎書店」の皆様、ありがとうございました。

 今回参加していただいたチビッ子のみなさんは、先生にお会いできたことが素敵な思い出と

なったと思いますよ。

 

 最後に、今回の講演会がきっかけとなり、子どもたちが1冊でも多く、良き本を手に取ってくれ

ることを、職員・スタッフ一同、心から願っています。(館長F)