Monthly Archiv: 10月, 2015

柿本幸造さん 生誕百年

どうぞのいすにどんぐりを置いてひと休みしたろばさん。どんぐりは、いろんな動物たちのありがとうの気持ちで形を変えて…。『どうぞのいす』『どんくまさん』のシリーズでおなじみの柿本幸造さんは、今年生誕百年です。優しくあたたかい絵とおはなしで知られる柿本さんの絵本は、世代を超えて読み継がれています。

 

秋の児童コーナーの展示架です。

秋の児童コーナーの展示架です。

 

 

 

 読書週間の間、水巻町図書館では、児童展示架に柿本幸造さんの絵本と、絵本画集などを展示しています。どうぞ、手に取ってごらんください。

 

柿本幸造さんが残した優しくあたたかい絵 とおはなしの絵本の数々を展示しています。

柿本幸造さんが残した優しくあたたかい絵
とおはなしの絵本の数々を展示しています。

 

 

「どうぞのいす」の座り心地はいかがですか?

「どうぞのいす」の座り心地はいかがですか?

 

 どうぞのいす、すわってみてくださいね。(スタッフN)

今年の読書週間は、郷土の素晴らしさを感じてください

木々の葉は色づき、澄んだ空が広がる気持ちが良い季節がやってきました。

この季節は、本や芸術などに触れて、ゆっくりと自分の時間を作るのもいいかもしれません。

10月27日から11月9日は、読書週間です。今年の標語は、「いつだって、読書日和」です。

今年の読書週間のキャッチフレーズは 「いつだって読書日和」です。

今年の読書週間のキャッチフレーズは
「いつだって、読書日和」です。

 

 

この期間中、水巻町図書館では、「郷土の作家展」と題して、水巻町や近隣市町出身の作家や画家が残した素晴らしい著書や作品の数々を町民ギャラリーにて、展示を行っています。

 

今年の読書週間は、郷土の作家や画家の残した 素晴らしい作品を展示します。

今年の読書週間は、郷土の作家や画家の残した素晴らしい作品を展示します。

 

 

 

 

昨年、話題を呼びました大貝彌太郎氏の 作品も展示を行っています。

昨年、話題を呼びました大貝彌太郎氏の作品や関連する図書も展示を行っています。

 

 

 

水巻町の県指定文化財「おおいちょう」にまつわる伝説、 「砧姫物語」の著者である町内在住の画家「佐藤 幸乃」氏の作品も展示しています。

水巻町の県指定文化財「大イチョウ」にまつわる伝説、「砧姫物語」
の著者である町内在住の画家「佐藤 幸乃」氏の作品や著書も展示しています。

 

 

 

漫画「幸せの時間」の著者である国友やすゆき氏も水巻町出身です。

漫画「幸せの時間」の著者である「国友 やすゆき」氏も
水巻町出身だということを知っていましたか。

 

 

今年の秋は、郷土の作家や画家たちの素晴らしい著書や作品の数々で、郷土の素晴らしさを感じてくださいね。

この展示は11月8日(日)まで行っています。みなさん、お見逃しないように!(館長F)

「スタッフによるお話会」を開催しました

本日25日は、町主催大イベント「コスモス祭り」が秋晴れの中、みどりんぱぁーくで開催しています。大変多くの方で賑わっていることだと思います。また、みどりんぱぁーく周辺では、満開のコスモスが見事に咲き誇っています。コスモス祭りに行かれなかったという方は、満開のコスモスだけでも、ぜひ、ご覧になってください。最高に素晴らしいですよ!

さて、水巻図書館では、「スタッフによるお話会」を開催しました。今日はコスモス祭りの影響か、ちびっこが少なくさみしかったです。(涙)

それでも、集まってくれたちびっこ達と楽しい時間を過ごすことができました。(喜)

resize21489

おべんとうばこのうた手遊びで、みんなと楽しく歌いましたよ。

resize21495

ちびっこと一緒に絵本を進めましたよ。

resize21492

最後は、ハローウィンリースを作りましたよ。みんなの自信作です。大変上手にできました。(パチパチ)

本日の内容は、絵本「おべんとうバス」・うたあそび「おべんとうばこのうた」・絵本「どうぞのいす」・絵本「ばけばけはっぱ」・工作「ハロウィンリース」となっていました。実に秋を感じるお話会でした。

次回は、11月22日(日)14時からです。ちびっこ達はお話の家に集合ですよ!
10月31日(土)14時から「工作会」をしますので、こちらもたくさんのちびっこ達集まってね〜!(図書館i)

「折り紙ボランティア水巻」みなさんによる折り紙教室を行いました。

 秋も深まってきましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、今日は当館でも人気の「折り紙ボランティア水巻」のみなさんによる折り紙教室を開催しました。

「折り紙ボランティア水巻」のみなさんは、当館はもちろんのこと、町内の学校や福祉施設などで精力的に活動されており、小さなお子さんからお年寄りまで、折り紙の「素晴らしさ」と「楽しさ」を伝えていただいています。

 当館では、偶数月の第4土曜日に折り紙教室を行っていただき、毎回たくさんの来場者に来ていただいている人気イベントのひとつとなっています。

 今日は可愛いリスさんを折るということで、たくさんの方々に参加していただきましたよ。

 

今日は可愛いリスさんにチャレンジします。 出来上がりが楽しみです。

今日は可愛いリスさんにチャレンジします。
出来上がりが楽しみです。

 

 

今日も大盛況です。

今日も大盛況です。

 

 

折り紙ボランティア水巻のみなさんが丁寧に折り方を説明していただきました。 説明を聞いているチビッ子も真剣そのものです。

折り紙ボランティア水巻のみなさんに折り方をわかりやすく説明していただきました。
説明を聞いているチビッ子も真剣そのものです。

 

今日は水巻町の広報マンであるK氏が「折り紙ボランティア水巻」のみなさんの活動を取材に来てくれました。 今日の様子などが広報誌に近々、掲載されるみたいですよ。

今日は水巻町の広報マンであるK氏が「折り紙ボランティア水巻」
の活動を取材に来てくれました。
今日の様子などが広報誌に、近々掲載されるみたいですよ。

 

 

完成を祝して記念撮影。 可愛いリスが出来上がりましたね。

完成を祝して記念撮影。
可愛いリスが出来上がりましたね。

 

 「折り紙ボランティア水巻」のみなさん、今日も楽しい教室を開催していただきまして、ありがとうございました。

 次回は、12月19日(土)の開催予定です。まだ参加されたことがない方、一度、ご家族で参加してみませんか。すごく楽しいですよ。(館長F)

 

「ふくちゃんず」のお話会を開催しました

 久しぶりに登場してくれました、ふくちゃんずのお話会の様子を紹介します。

 本日もにぎやかに登場していただき、まず、おにぎりの具材当てをおこないました。次々に具材を発表するちびっこたち。活発にたくさんの答えを出していましたね。お母さんたちも回答を求められ巻き込まれていましたよ。

 

おにぎりの具は何かな?

おにぎりの具は何かな?

 

 

「お絵かきうた」の1コマです。 ちびっこのみんなは、大はしゃぎ!

「お絵かきうた」の1コマです。
ちびっこのみんなは、おおはしゃぎ!

 

 

「三びきのやぎのがらがらどん」の読み聞かせ中。 ちびっこのみんなは、お話しに集中してますよ。

「三びきのやぎのがらがらどん」の読み聞かせ中。
ちびっこのみんなは、お話しに集中してますよ。

 

 

 今日、お話した絵本ですが、「やさいのおなか」「わにわにのおふろ」「ケチャップマン」「三びきのやぎのがらがらどん」「ぴょーん」でした。読み聞かせはしっかりとちびっこを引き付ける読み語りとなっています。参加者のお母さんもおなかを抱えて笑う場面もたくさんあり、内容充実のお話会でした。毎回パワーアップしていますので、ちびっこも大喜びの大満足!

 

 ものすごく楽しいふくちゃんずのお話会は、次回11月3日の祝日、火曜日です。

まだ参加されていないちびっこみんな !絶対に楽しいので必ず参加してくださいね。(図書館員i)

「赤ちゃんと楽しむお話会」を開催しました

10月半ばとなり、月日の経つことの早さに驚く今日この頃です。昼間は過ごしやすい気候となりましたが、朝晩はすごく冷え込みますので体調に気を付けてくださいね。

さて、第2水曜日と言えば、大好評の「赤ちゃんと楽しむお話会」の日です。

本日もたくさんの赤ちゃんがお話のお家に集合してくれましたよ。

resize21481

手遊び「もみじ」で、赤ちゃんも楽しんでいますよ。

 

resize21471

お父さんやお母さんに抱っこされ静かに絵本を聞いていますよ。

本日は、もみじの手遊び歌、おやすみの絵本、食事の絵本等、「秋」の季節を意識した内容となっていました。

赤ちゃんの成長も日ごとにすくすくと成長されていると思います。赤ちゃんもしっかりと手遊びや読み聞かせに集中し楽しんでいますので、まだ参加されていないお父さん!お母さん!赤ちゃんと図書館に遊びにきてくださいね。

次回は、11月11日(水)11時からです。(11の数字ばかりなので覚えやすいですね)(図書館員i)

 

みなさん、「絵本ミュージカル」をご存じですか。

みなさん、「絵本ミュージカル」をご存じですか。

「絵本ミュージカル」とは、優しいギターの音色と、絵本の作品に合わせた歌によって、楽しく絵本の読み聞かせを行うものです。

演じていただいているのは、町内在住のミュージシャン山田さんで、町内のみならず、現在では、「山田のおじさん」として、北九州で開催されるイベントにも「引っ張りだこ」の人気を誇っています。当館でも、大変人気のお話し会で、毎回たくさんのチビッ子たちが、会場となる「おはなしのおうち」に集まってくれます。

 今日も過密スケジュールの中、「山田のおじさん」が図書館に来てくれたチビッ子のために楽しい音楽とお話しを携えて、やって来ましたよ。

 

「山田のおじさん」こと、町内在住のミュージシャンの山田さんです。

「山田のおじさん」こと、町内在住のミュージシャン山田さんです。

 

 

今日もたくさんのチビッ子のみなさんに来ていただきました。

今日もたくさんのチビッ子のみなさんに来ていただきました。

 

 

今日は「ねずみさんのチョッキ」などの大型絵本を 楽しい音楽に合わせて演じてくれましたよ。

今日は「ねずみさんのチョッキ」などの大型絵本を
楽しい音楽に合わせて演じてくれましたよ。

 

 今日も楽しいお話し会になり、来場されたチビッ子のみなさんは、大満足でした。

山田さん、ありがとうございました。

 次回は、11月14日(土)14時30分からの開催予定です。まだ「絵本ミュージカル」を体験されたことがない方、楽しいですよ。是非、ご家族でお越しくださいね。(館長F)

  

図書館にあの「長谷川法世先生」がやって来ます。(締切り間近です)

 博多を舞台に描いた漫画「博多っ子純情」の作者でテレビやCMなどで活躍中の漫画家「長谷川 法世先生」の講演会を読書週間特別企画として、11月1日(日)14時から開催します。

 郷土をこよなく愛し、現在でも郷土博多を拠点に活躍中の「長谷川法世 先生」が本の森から郷土を探すーわけいってもわけいっても文字の山と題して、郷土についておおいに語っていただきます。

 

長谷川法世 講演会

 詳しくはこちら

 

 参加は無料で、中学生以上の方なら、どなたでも参加していただけます。

 現在、図書館貸出カウンターで、10月18日(日)まで、参加者絶賛受付中です。参加ご希望の方は、図書館貸出カウンターへお越しください。(館長F)

「大人のための朗読会」を開催しました。

 みなさん、図書館のイベントと言えば、子ども向けの「おはなし会」がすぐに頭に浮かぶと思いますが、今回ご紹介するのは、ボランティア団体、「言の葉」のみなさんによります「大人のための朗読会」です。これは、偶数月の第2土曜日の14時から館内のグループ室で行っていて、選りすぐられた作家の著書の中から、テーマに沿った1節を朗読するものです。

このイベントを楽しみに毎回来場される方もおられ、選りすぐられた作家の素晴らしい言葉をじっくり味わいたい方にぴったりのイベントです。 

今回は、秋をテーマに、「阿川佐和子」、「宮部みゆき」の著書の中から、 みなさんに聞いてもらいたい1節を「言の葉」のみなさんに朗読してもらいました。

今回は、秋をテーマに、「阿川佐和子」、「宮部みゆき」の著書の中から、
みなさんに聞いてもらいたい1節を「言の葉」のみなさんに朗読してもらいました。

 

 

  朗読の世界をまだ体験したことがない方、一度、この朗読会に参加して、言葉の素晴らしさをじっくりと味わってみませんか。

 次回は12月6日(土)14時から開催予定です。多くの方のご来場をお待ちしています。(館長F)

「ともしびの会」のみなさんによるお話し会が行われました。

 今日は、当館で活躍されています、ボランティア団体「ともしびの会 朗読部」のみなさんについて、ご紹介させていただきます。

 当館において、「ともしびの会」のみなさんによるお話し会は、毎月第2土曜日の11時から開催されています。

 「ともしびの会 朗読部」のみなさんは、図書館でのお話し会の他に、広報みずまき(声の広報)テープのダビング、発送そのほか、議会だより等の吹き込みなど、町内における福祉活動などに大変貢献されており、水巻町を代表するボランティア団体のひとつです。

 朗読部の代表である渡部さんをはじめ、会員のみなさんは、町内の保育所で長年保育士として勤務されていた方も多く、小さな子どもの心をつかむことにかけては、お手の物です。

 今日も、元気なちびっこたちが「おはなしのおうち」にたくさん集まってくれましたよ。

 

代表の渡部さんによる紙芝居です。 話の展開にちびっこたちもワクワクドキドキです。

代表の渡部さんによる紙芝居です。
話の展開にちびっこたちもワクワクドキドキです。

 

 

こちらも元保育士の松尾さんです。 普段元気なちびっこたちも真剣に聞いてくれましたよ。

こちらも元保育士の松尾さんです。
普段元気なちびっこたちも真剣に聞いてくれましたよ。

 

 

 「ともしびの会 朗読部」のみなさん、今日もとても楽しいお話しを聞かせていただきまして、

ありがとうございました。次回は11月14日(土)11時からです。

多くの方のご来場をお待ちしています。(館長F)