Monthly Archiv: 6月, 2016

頃末小3年生のみなさんが図書館に

本日、頃末小学校の3年生40数名が総合学習のため、図書館に来てくれました。

頃末小学校の児童のみなさんは、当館から近いところこともあって、日頃から当館に多く来館していただいています。また、同校は、以前から読書に対する取り組みを盛んに行っていただいており、現在水巻町が推進している「家読の推進」にも全校あげて取り組んでいただいています。

今日は、当館に来て頂いた3年生の皆さんにスタッフによる「ブックトーク」、夏休みに向けた「調べ物学習のしかた」や「図書館に使い方」などを説明し、図書館について、たくさん勉強していただきましたよ。

 

まずは、スタッフKさんによる図書館などをテーマにした本の紹介、 ブックトークを聞いていただきました。皆さん、よく聞いてくれましたよ。

まずは、スタッフKさんによる図書館などをテーマにした本の紹介、
ブックトークを聞いていただきました。皆さん、よく聞いてくれましたよ。

 

続いて、スタッフWさんによる 図書館についての説明です。 スタッフWさんの楽しいお話しに、 3年生の皆さんはとてもよく反応してくれました。

続いて、スタッフWさんによる
図書館についての説明です。
スタッフWさんの楽しいお話しに、
3年生の皆さんはとてもよく反応してくれました。

 

説明のあとは、館内見学です。皆さん、図書館でのマナーをしっかり守って 真剣にスタッフの説明を聞いてくれました。

説明のあとは、館内見学です。皆さん、図書館でのマナーをしっかり守って
真剣にスタッフの説明を聞いてくれました。

 

最後に私が皆さんからの質問にお答えしました。質問の中には、こちらが考えたこともない質問も出され、お答えする私も大変勉強になりました。

 

頃末小学校3年生の皆さん、今日はありがとうございました。

これからも図書館に来て、たくさん良い本を読んでくださいね。

本は皆さんの明るい未来を作ってくれるお友達ですよ。(館長 古川)

「折り紙ボランティア水巻」によるイベントを開催

どんよりとした天気に気持ちまで曇そうな毎日が続いていますね。この時期の雨は、大事だけど、洪水になるような大雨にならなければいいのですが。

さて、図書館では、折り紙ボランティア水巻によるイベントを開催しました。

イベントは、いつも多くの方でにぎわいをみせ、本日も40名近い方が参加をされました。

 

resize21597

たくさんの方が集まりました!

 

 

 

本日の作品は「熱帯魚」でした。ちびっこたちも自分の力で頑張って作品を作り上げていましたよ。

resize21596

頑張って完成しましたよ

 

 

次回は、8月27日(土)の13:30からとなっています。

今回来れなかったちびっこ諸君!次回は、夏休み中と思うので遊びにきてくださいね。(図書館i)

 

「読み聞かせボランティアぷぷら」のお話し会

本日14時より、児童コーナー「おはなしのおうち」で、「読み聞かせボランティア ぷぷら」の皆さんによりますお話し会を行いました。

ぷぷらの皆さんは、図書館のみらなず、町内の学校や保育所などで、子どもたちに本の楽しさを伝える活動を精力的に行っていただいています。

図書館での活動は、毎月第3土曜日の定例的なお話し会の他、クリスマスファンタジアなどで、楽しいお話をしていただいており、当館でも人気あるお話し会のひとつです。

今日もたくさん集まってくれたチビッ子の皆さんに楽しい絵本の読み聞かせや紙芝居などを演じていただきましたよ。

ぷぷらのお話し会の様子

 

ぷぷらの皆さん、今日も楽しいお話をありがとうございました。

次回の開催は、7月16日(土)14時からとなります。

このお話し会にまだ参加されたことがないチビッ子の皆さん、一度参加してくださいね、楽しいですよ。

また、絵本の読み聞かせや読み聞かせボランティアに興味がある方も大歓迎です。

多くの方のご来場をお待ちしています。(館長 古川)

 

思いを声にのせて!大人のための朗読会

本日14時よりグループ室において、ボランティアグループ「言の葉」のみなさんによります、大人のための朗読会が行われました。

この朗読会は、選りすぐられた作家の、選りすぐられた作品の一節を朗読するものです。

作者の思い、作品に対する自分の思いを込めて、声に出して読むことで、新たな読書の楽しみ方が生まれてくるのが朗読の素晴らしいところです。

 

さて、今回は次の作品の朗読を行いましたよ。

○「異国のおじさんを伴う」より 思い出ぴろり (森 絵都 著)

○「置かれた場所で咲きなさい」より4話 (渡辺 和子 著)

○「ぼくは海になった」

東日本大震災で消えた小さな命の物語 (さく・え うさ)

 

朗読会の様子

 

 

まだこの朗読会に参加されたことがない方、一度参加されて、選りすぐられた作家たちの言葉を堪能してみませんか。

次回の開催は、8月13日(土)14時からです。多くの方のご来場をお待ちしています。(館長 古川)

「赤ちゃんと楽しむお話会」を開催しました

梅雨に入りジメジメした毎日に気持ちまで曇らせる今日この頃、洗濯物が乾かない季節ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

本日、おはなしのお家では、かわいい赤ちゃんが集合してくれましたよ。

resize21594

かわいい赤ちゃんが集合です。

resize21593

薄布を使い手遊びです。赤ちゃんも喜んでいましたよ。

 

resize21595

赤ちゃんに読み聞かせ。

本日も赤ちゃんにとって楽しいお話会となりました。

次回は、7月13日の水曜日、11:00からとなっています。赤ちゃんの成長は早いですから、1カ月後のお話会では、ハイハイしているかも知れませんね。では、次回も遊びに来てくださいね。(図書館員i)

館内に「家読の垂れ幕」を設置しました

みなさんのご家庭では、もう家読(うちどく)を始めていますか。

水巻町教育委員会では、毎月23日を「ノーテレビ・ノーゲーム・家読の日」と定め、町内の小中学校と連携を図りながら、町をあげて取り組んでいます。

この家読という、楽しい読書のスタイルを多くの皆さんに知っていただくために、様々な形で啓発活動を行っていますが、その一環として、この度館内に垂れ幕を設置しました。

これは、当館の職員・スタッフが構図等を考え、心を込めた手縫いにより作り上げた物ですよ。

なかなかの出来となっていますので、ご来館された折りは、是非足を止めてご覧ください。

 

これはすべて手作り。 職員・スタッフが心を込めて作成しました。

これはすべて手作り。
職員・スタッフが心を込めて作成しました。

 

裏面は当館のイメージキャラクターの「よむぞうくん」と児童サービスの キャッチフレーズである「本は友だち」をあしらってみました。

裏面は当館のイメージキャラクターの「よむぞうくん」と児童サービ
スのキャッチフレーズ である「本は友だち」をあしらってみました。

 

 

多くの方が、良き本を介して、楽しい家族でのひと時を過ごせますように職員・スタッフ一同、願っています。

(館長 古川)

 

 

〜懐かしのあの時代〜

6月7月の展示架は、「暮らしの手帖と昭和の暮し」と題して、朝の連続テレビ小説のモデルとなった「暮らしの手帖」とそれに関連して、懐かしい昭和時代の資料を集めてみました。

6月と7月の展示架は「暮らしの手帖と昭和の暮し」と題して、 関連する本を集めてみました。

6月と7月の展示架は「暮らしの手帖と昭和の暮し」と題して、
関連する本を集めてみました。

 

 

児童書にも、小学校で昔の暮しを学ぶため、おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さんの子ども時代がわかる資料がたくさんあります。それらを一堂に会したのが今回の展示架です。

おじいちゃんやおばあちゃん、お父さんお母さんの 子ども時代がわかる本がたくさんありますよ。

おじいちゃんやおばあちゃん、お父さんお母さんの
子ども時代がわかる本がたくさんありますよ。

 

懐かしく思い出される大人の方にも、新しい発見をする子どもたちにも楽しい展示架が出来ています。

どうぞ、手に取ってご覧ください。(スタッフK)