Daily Archiv: 土曜日 - 22 10月 2016

順調に育っています!「家読(うちどく)の木」

10月27日(木)から11月9日(水)は読書週間です。今年の読書週間の標語は「いざ、読書」水巻町図書館では、今年の読書週間の企画として、利用者の皆さんのご協力をいただき、カウンター横の展示架壁面に「家読(うちどく)の木」を育てることになりました。

次の世代に読み継ぎたい本や家族で読んでみて楽しかった本などをカウンターに設置しています葉っぱの形をしたポップカードに「本の名前」と「選んだ理由」などを書いてそれを展示架にある木の絵に飾っていくものです。また、選んでいただいた本は、館内に展示させていただきます。

 

この規格を始めた当初の様子です。

この企画を始めた当初の様子です。

 

皆さんの思いがこもった本のポップカードを木に飾らせていただいています。

皆さんの思いがこもった本のポップカードを木に飾らせていただいています。

 

 

現在の「家読の木」の様子です。 順調に育っていることがわかります。

現在の「家読の木」の様子です。
順調に育っていることがわかります。

 

ポップカードで紹介いただいた本も展示させていただいています。 だいぶ、本が集まってきました。

ポップカードで紹介いただいた本も展示させていただいています。
だいぶ、本が集まってきました。

 

 

すでに多くの応募があり、順調に「家読の木」は育っています。

来館された折は、皆さんもこの企画に是非参加してください。皆さんのお力でこの「家読の木」を大きく育てましょう!(館長 古川)

頃末小学校の取り組み 「よさ来い!箱」

水巻町では、今年3月に「みんなで育てよう、水巻の子ども」をスローガンに「水巻町教育大綱」を策定しました。

子どもたちの教育は、学校が中心となり日々、先生方が奮闘されていますが、本来、家庭・地域・学校・行政が一体となり、進めていくものであり、決して学校だけが担えるものではありません。

水巻町教育委員会は、頃末小学校をはじめとする町内の小中学校と連携を図りながら、様々な取り組みを進めているところです。

今回、頃末小学校は、その取り組みの一環として、図書館をはじめとす町内の主要箇所に「よさ来い!箱」を設置しました。これは、町内の子どもたちの「良いところ・素晴らしいところ」を地域の方々に投書していただこうというもので、今後の学校運営に役立てていきたいとのことです。

 

頃末小学校が設置した「よさこい!箱」です。 図書館をはじめ、町内の主要な施設に設置しています。

頃末小学校が設置した「よさ来い!箱」です。
図書館をはじめ、町内の主要な施設に設置しています。

 

 

水巻の子どもたちの「良いところ・素晴らしいところ」を お書きください。きっとたくさん思いつくはずです。

水巻の子どもたちの「良いところ・素晴らしいところ」を
お書きください。きっとたくさん思いつくはずです。

 

 

校長先生のお話では、すでにたくさんの声が寄せられているとのことです。 早速、私も書いてみました。

校長先生のお話では、すでにたくさんの声が寄せられているとのことです。

 

 

この「よさ来い!箱」を見かけたら、水巻の子どもたちの「良いところ・素晴らしいところ」を書いて箱の中に投書してください。きっと、たくさんの「良いところ・素晴らしいところ」が思いつくはずですよ。皆さんのご協力をお願いいたします。(館長 古川)