Daily Archiv: 日曜日 - 15 10月 2017

おまたせしました。ふくちゃんのお話し会!

本日14時より児童コーナー「おはなしのおうち」でふくちゃんずのおにいさんによりますお話し会を開催しました。

今回は、ひとりふくちゃんということで、町内在住の保育士の福島先生に楽しいお話し会を演じていただきました。

福島先生は、当館のみならず、となりの遠賀町や北九州市でも読み聞かせを中心とする活動をされており、今や「引っ張りだこ」の存在です。

今回も大変お忙しい中、当館のために時間を割いて来ていただきましたよ。

 

いつも楽しいふくちゃんの「お話し会」です。 「ふくちゃんず」のお話し会は、ちびっこたちと触れ合いを大切するお話し会なので、 いつも、ちびっこたちの笑顔が絶えない楽しいお話し会です。

「ふくちゃんず」のお話し会は、ちびっこたちとの
触れ合いを 大切するお話し会なので、
ちびっこたちの笑顔が絶えない楽しいお話し会です。

 

今日はあいにくの天気でしたが、たくさんのちびっこのみなさんに来ていただきました。ありがとうございました。

次回は、来年の1月21日(日)13時30分からの開催予定です。次もきっと楽しいお話し会を演じてくれますよ。多くの皆様のご来場をお待ちしています。(館長 古川)

 

大人のための朗読会を開催しました

10月14日(土) 14時から当館グループ室において、図書館ボランティア「朗読の会 言の葉」さんによる「大人のための朗読会」が開催されました。

本日は、山本兼一著「利休にたずねよ」佐藤愛子著「九十歳。何がめでたい」など4作品を一時間程度かけて朗読されていました。

朗読者と聴衆

本日の朗読会の様子です。毎回楽しみに来られている常連の方も増えてきました!

 

言の葉の皆さんは、2か月に一度、第2土曜日に活動いただいています。子どものころはありますが、大人になって朗読を聴くことはあまりありませんよね。現在、夜の遅い時間にまさに「大人のための朗読」をするグループを扱ったドラマがあっているようですが、朗読をする側を丁寧に取りあげているようですね。朗読に興味がある方、読書が苦手だけど本は好きという方、ぜひ一度、聴きにおいでください。

次回の開催は、12月3日(日) 14時からの予定です。多くの方のご来場をお待ちしています。(職員K)

 

 

絵本ミュージカルを開催しました

10月14日(土曜)、14時30分から、町内のミュージシャン「山田のおじさん」こと、山田敏夫さんによります、絵本と音楽のコラボレーション、絵本ミュージカルが「おはなしのおうち」で行われました。

 

大人も子どもも視線は絵本

大人も子どもも、山田さんの奏でる優しい音楽と語りに聞き入っていました。

 

絵本ミュージカルは、その名の通り、絵本の内容に合わせて山田さんが作曲された音楽をギターで奏で、それに合わせて絵本の読み聞かせを進めていくもので、楽器を使えない不器用な私にとって、「こんなお話し会もあるのか!」と大変感銘を受けました。小さなお子様から大人の方まで、楽しめる絵本ミュージカル。まだ、体験されたことがない方は、一度遊びに来てください。とっても楽しいですよ!

次回は、11月11日(土曜)の14時30分から予定です。多くの方のご来場をお待ちしています。(職員K)