Daily Archiv: 木曜日 - 05 4月 2018

今年度最初の展示架のテーマは《「知りたい!」が未来をつくる》

4月23日~5月12日は、「こどもの読書週間」です。

期間中、水巻町図書館では毎年テーマを決め、関連する図書等の展示を行っていますが、今年のテーマは、《「知りたい!」が未来を作る》と題して、関連する図書等の展示を行っています。

この企画は、理化学研究所編集工学研究所による共同プロジェクト「科学道100冊ジュニア」とタイアップしたものです。

 

今年度最初の展示架は、《「知りたい!」が未来をつくる》です。

今年度最初の展示架テーマは、《「知りたい!」が未来をつくる》です。

 

 

 

ふとした不思議に出会った、そこが科学の入り口です。「科学道」は、科学者たちの物の見方や考え方に注目し、その思考プロセスを次の6つのステップに分けて案内しています。

 

好奇心、それが科学道への第1歩です。 そんな子どもたちの好奇心をくすぐる資料を「STEP1 不思議がいっぱい」と題して集めてみました。

「なぜ、どうして」は、科学道への第1歩です。
「STEP1 不思議がいっぱい」と題して、「考える楽しさ」を
テーマとした資料を集めてみました。

 

 

 

STEP2では、「とことん集める」と題して、子どもたちに好奇心を持ってもらう図鑑など資料を集めてみました。 「好奇心」は探求のエンジンです。

STEP2では、「とことん集める」と題して、ここでは、子どもたちの好奇心を深める図鑑などの資料を展示しています。
「好奇心」は探求のエンジンです。

 

 

世界には、まだまだよく知られていない秘密がたくさんあります。 STEP3では、「世界の秘密」と題して、様々な関連する資料を集めています。 大人が読んでも、とっても楽しいですよ!

世界には、まだまだよく知られていない秘密がたくさんあります。
STEP3では、「世界の秘密」と題して、世界の様々な
秘密に出会える資料を展示しています。
大人が読んでも、楽しいですよ!

 

 

外には不思議なことがいっぱい。 本の中で冒険をしてみませんか。 STEP4では、「ふみだせ冒険」と題して、森や甲虫、植物など、楽しいビジュアル本など、関連する資料を集めてみました。

外には不思議なことがいっぱい! 本の中で冒険をしてみませんか。
STEP4では、「ふみだせ冒険」と題して、森や甲虫、植物などの楽しいビジュアル本や絵本など、子どもたちの探求心をくすぐる資料を集めてみました。

 

 

エジソンを代表とする発明家たちは、好奇心から今では当たり前のように使っている道具を発明しました。 そんな発明品などがどうやって考えられたのでしょうか。 ここでは、「STEP4 まほうの発明」として、関連する資料を集めてみました。

多くの発明家たちは、好奇心や探求心から、 今では当たり前のように使っている道具を発明しました。 そんな発明品などがどうやって考えられたのでしょうか。
ここでは、「STEP5 まほうの発明」と題して、発明の驚きに
出会う資料を集めてみました。

 

 

 

科学の道は、どこまでも果たしなく広がる未来への可能性。 ここSTEP6では、「ひろがる未来」と題して、宇宙やロボットなど、子どもたちがワクワクする多く資料を集めてみました。

科学の道は、どこまでも果たしなく広がる未来への可能性。
ここSTEP6では、「ひろがる未来」と題して、宇宙やロボットなど、
子どもたちのみならず、大人もワクワクする様々な資料
を展示しています。ぜひ、ご家族でどうぞ!

 

 

それぞれのステップを楽しみながら、日常生活から宇宙まで、私たちを取り巻く様々な科学をご家族で体感してください。多くの皆様のご来館をお待ちしています。(スタッフH)