Daily Archiv: 土曜日 - 22 9月 2018

図書館ボランティア「たんぽぽ」の皆さんによるお話し会がありました

掲載が遅くなりましたが、今日ご紹介するのは、㋈㏠(土曜)にあった図書館ボランティアのたんぽぽの皆さんによるお話し会です。

㋈は水巻町図書館の開館月ということで、いつものお話し会に一層チカラをこめて各団体、楽しいお話し会となるよう工夫されています。それでは㏠にありました、たんぽぽの皆さんのお話し会から。

 

1日のお話し会のプログラム

1日のお話し会のプログラムはこちら

 

 

 

 

はじめに『おしりしりしり(長野ひで子作 佼成出版社)』から

はじめに『おしりしりしり(長野ひで子作 佼成出版社)』から

 

 

 

 

この絵本は、うたあそび絵本といって、節をつけてリズミカルに読みきかせて語感と体感で楽しんでいただくものです。

おしりしりしり、と繰り返すことばが小さなお子さんに心地よく感じられるようですね。

 

 

大型絵本『とべバッタ(田島征三作 偕成社)』の一面

大型絵本『とべバッタ(田島征三作 偕成社)』の一面

 

 

 

 

 

おうじさまの耳はロバの耳は、絵本を使わずに語りでした。

「おうじさまの耳はロバの耳」は、絵本を使わずに語りでした。

 

 

 

子供さんたちはいつも絵を見ながらボランテイアのみなさんが読む絵本を視覚的にまた聴覚を通じて楽しんでいただいていますが、こういった趣きのお話があった時も熱心に耳を向けている様を観ると子どもの集中力の高さを感じますね。

 

 

 

「にんじんさんだいこんさんごぼうさん」の一コマ

「にんじんさんだいこんさんごぼうさん」の一コマ

 

 

 

にんじんとだいこんもごぼうと同じようにもとは畑から収穫するときは土がついていますね。

我々は調理する前に水や低温の湯でそれを洗うわけですが、彼らが温泉に浸かって現在のそれぞれの色になったという物語、職員Kは通しで最後まで観ていましたが大人も楽しめる内容でとても面白く感じました。

お話しがおわったあと、ボランテイアの方が集まっているお子さんに今月の次の行事のアナウンスをしてくださり、大変ありがたく、図書館の行事がこういったボランテイアの皆さんのご協力により行えていることをあらためて感じるひと時でした。

次回の読み聞かせグループたんぽぽの皆さんによるお話し会は、㋉㏥、土曜日、午後2時からとなります。多くのの皆さまのご来場をお待ちしています。(職員K)

9月8日の図書館ボランティアの皆さんによるお話し会について

9月は図書館が開館した月となり、毎年当館では、この月をバースディ月間と称して、ボランティアの皆さんにご協力いただき、お話し会などのイベントを拡大版として、開催しています。

 

9月8日、土曜日。こちらの掲載も遅くなり心苦しい限りですが、図書館ボランテイア「ともしびの会」の皆さんによるお話し会と、ギターと絵本のコラボレーション、絵本ミュージカルがありました。ではお話し会から.

この日は少し子供さんが少なかったのですが、来ていた子はよく聞いてくれていたようです

この日は少し子供さんが少なかったのですが、来ていた子はよく聞いてくれていたようです

 

 

 

紙芝居もありました

紙芝居もありました

 

 

どうにも子供さんの数が少ないですね。ただ、ともしびの会の方のお話しは面白かったのか、上の2枚ともお子さんはじっと絵本や紙芝居のほうを見続けていますね。

 

 

 

 

続いて、午後2時30分から町内のミュージシャン山田敏夫さんによります絵本ミュージカルがありました。

この絵本ミュージカルは、山田さんが奏でる軽快なギターと歌に合わせて、絵本の読み聞かせを行っていくもので、当館でも毎回多くの方が来場される大変人気があるお話し会です。いまや演者の山田さんは、北九州などの近隣の市町においても、ひっぱりだこだそうですよ!

 

当館のおすすめ絵本リストにもあるトミー・アンゲラー作「すてきな三人組』

 

 

 

職員Kはこの黒い怖そうな表紙が苦手で、大概のそういう装丁の物には手は出さないため、今回この3人の泥棒さんが後半部分で怖そうな感じではなくなるのを子供たち一緒に聞いていてたまには黒い表紙も手に取ってみようかなと感じました。

 

『このはなだれの?』というクイズ形式でみんなが一緒に楽しめる本です

『このはなだれの』というクイズ形式でみんなが一緒に楽しめる本です

 

 

 

 

ライオンやゴリラなどの鼻を大きく描いているこの本。いくつかの動物が出てきて、「この鼻だれの?」と聞くと、集まっていたお子さんが「ライオン」など心地よく応答してくれていました。

 

たくさんのお鼻が出てきましたね

たくさんのお鼻が出てきましたね

 

 

 

 

ゾウのお鼻は横にのばすと長いですね

ゾウのお鼻は横にのばすと長いことがよくわかりますね

 

 

 

ギターの心地良いリズムにあわせて絵本が読まれているのを観ていると、お子さんたちが集中して見聞きしているのが感じられて、音楽との組み合わせというのは素晴らしいですね。

さて、「お知らせ」のほうでも案内させていただいておりますとおり、10月12日から31日まで休館となります。このため、10月のともしびの会の皆さんによるお話し会と絵本ミュージカルは開催がありません。次回は、11月10日の土曜日の11時からと14時30分からとなりますので、ご注意ください。(職員K)

赤ちゃん向けスタッフお話し会がありました

㋈12日、土曜日、図書館スタッフによる赤ちゃん向けお話し会がありました。

 

『おつきさあこんばんは』のよみきかせ。じっとみていますね。

『おつきさあこんばんは』のよみきかせ。じっとみていますね。

 

 

 

中秋の名月にあわせて、赤ちゃんのよろこぶまんまるを扱った絵本の読み聞かせをしました。

気に入っお子様がおられたようで、読み終えた後しばらく絵本を触っていたようですよ。

ちなみに今年の中秋の名月は㋈24日だそうで、雨や雲のない夜になるといいですね。

 

ハンカチでお団子をつくる「まるまるおだんご」

ハンカチでお団子をつくる「まるまるおだんご」

 

 

 

 

最初のお話にかけて、ハンカチを使ってお団子のかたちを赤ちゃんの目の前でつくる手遊び。目線が動くものへ移って「ものの動きを目で追う」という行動がわかって面白い遊びですね。

 

たまごから何がうまれてくるのか、想像しながら見てもらう絵本。

たまごから何がうまれてくるのか、想像しながら見てもらう絵本。

 

 

 

丸いものつながりで選んだ『たまご』でしたが、おはなしのおうちに集まったお子さんの月齢を見ると少しむつかしかったようでした。

 

お話し会を始めたあとに、おうちの中にきてくれたお子さん連れもおられ、少し遅れてでも来ていただけるのは、スタッフも我々職員も大変うれしい限りです。

次回の開催は、10月10日(水)午前11時からとなります。

多くの皆様のご来場をお待ちしています。(職員K)