Monthly Archiv: 9月, 2019

夏休み最後の開館日、「縁日遊び」を楽しみました!

8月31日(土)は、水巻町図書館が3ヶ月の長期休館に入る前の最後の開館日。

ちびっこたちに思い切り楽しんでもらおう!と、視聴覚ホールを使って「縁日遊び」を企画しました。

 

水巻町図書館には、ボランティアさんたちが作ってくださった布製のおもちゃがたくさんあります。

今回の縁日では、その中で「おかしの木」「カンガルーバスケット」「さかなつりゲーム」「しんけいすいじゃく」で遊びました。また、図書館のスタッフが作った「くるくるしゃぼん玉」や、ペットボトルのキャップで作った「金魚すくい」のコーナーも。金魚は縁日のお土産として、1つずつプレゼントしました。

 

 

おかしの木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おかしの木」

フェルトでできたお菓子を、木に飾りつけていきます。色とりどりのお菓子の木ができました。

 

 

 

 

 

カンガルーバスケット

 

 

 

 

 

 

 

 

「カンガルーバスケット」

離れた位置から、カンガルーのポケットめがけてお手玉を投げます。簡単に入りそうだけど、意外と難しいんですよ。

 

 

 

 

 

魚釣り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さかなつりゲーム」

フェルトでできたいろんな魚を、磁石のついた釣りざおで釣り上げます。小さな魚から大きなウナギまで。大物を釣り上げるのはなかなか難しい!

 

 

 

 

 

 

神経衰弱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「しんけいすいじゃく」

3人ずつのグループになって、同じ絵を当てていきました。子どもたちの確かな記憶力にびっくり!順番が来る前に取られてしまい、くやしくて泣きだす子も・・・

 

 

 

 

くるくるシャボン玉

 

 

 

 

 

 

 

「くるくるしゃぼん玉」

ゆっくり回転させると、棒の先のキラキラテープがふくらんでシャボン玉のように見えます。きれいで不思議なしゃぼん玉は飽きることがありません。

 

 

 

 

 

金魚すくい

 

 

 

 

 

 

 

 

「金魚すくい」

ペットボトルのキャップで作った金魚とカメ。本物の金魚すくいより、たくさんすくえました!

 

縁日のお土産は、スタッフ手作りの金魚かカメ。1匹ずつ涼しげな袋に入れてプレゼントしました。今日の縁日、夏のいい思い出になったかな?(スタッフH)