Daily Archiv: 日曜日 - 13 12月 2020

赤ちゃん絵本相談室でママもニコニコ (^^)

12月9日(水)赤ちゃん絵本の相談室を行いました。

この日参加してくれた親子は、6ヶ月、11ヶ月、1歳4ヶ月の3組。少し早めに来た11ヶ月の赤ちゃんに、くまの手袋人形で「こんにちは」とあいさつすると、ニコニコしながら頭をすこーし下げて、「こんにちは」を返してくれます。

コミュニケーションがもうきちんとできている!これは、絵本も読みがいがあるというものです。

コロナのためにおはなしのおうちを閉鎖しているので、視聴覚ホールでディスタンスをとりながらの開催です。わらべうた「このこどこのこ かっちんこ」の歌詞に赤ちゃんの名前を入れながら、みんなで歌います。おかあさんが笑顔で歌うと赤ちゃんもごきげんです。

『あそびましょ』(松谷みよ子 文 丸木俊 絵 偕成社)という絵本を読みました。絵本にでてくるあいさつやしぐさをまねして楽しむことのできる絵本です。

日本の赤ちゃん絵本は、世界でも群を抜いて豊富に出版されているそうです。先日、『いないいないばあ』(松谷みよ子 文 瀬川康男 絵 童心社)が刊行から53年で700万部を突破したというニュースがありました。世代をこえて読み継がれる絵本の代表格といえるでしょう。赤ちゃんと絵本を楽しむことで、おかあさんも赤ちゃんも笑顔になってくれたら、実演者も幸せです。

 

IMG_0016

実演を見ながら、読み聞かせのポイントがわかります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の開催は、年が明けて、1月13日(水)11時からの予定です。

コロナウイルス感染症対策のため、事前予約、3組までとさせていただいています。

「赤ちゃんと絵本で楽しむ相談室」、みなさまのお越しをお待ちしています。

 スタッフYN

 

クリスマスがやってきた

いよいよ今年も残すところ、あとわずか。

気温も10℃以下になる日が続き、12月らしさを感じます。

 

さて、今年も図書館にクリスマスがやってきました。

入口を入って、まず目に入るのは、こちらではないでしょうか?

IMG_0002-resize

クリスマスカラーが鮮やかです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボランティア団体「折り紙ボランティア水巻」の皆さんが作った、毎年恒例の折り紙アートです。

今年のテーマは「アドベントカレンダー」です。アドベントカレンダーとは、イエス・キリストの誕生日であるクリスマスまでカウントをしていくカレンダーです。

数字の箇所を見ると、サンタさんや星、ベルなど可愛く飾られています。1番上を見ると、ゴールの24日が、サンタさんになっていて、楽しい気分になりますね。

しかし、それだけではありません。

 

IMG_0003-resize

サンタ・アマビエが勢ぞろい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前に目をやると、なんと!たくさんのアマビエ達が!サンタの格好は珍しいですね。

アマビエは、江戸時代に現れたと言われている妖怪です。新型コロナウイルスの感染拡大を鎮めるため、SNS上に姿を見せ、話題になりました。飾られているアマビエは、12月24日から先着でご希望の方に差し上げる予定です。ぜひ、お家にアマビエをお迎えして、コロナウイルス防止のお守りにしてください。

なお、この折り紙アートとアマビエ達は撮影できます。“映える”写真を撮って、SNS等で拡散をお願いします!

 

他にも、入口付近と、貸出カウンター前にクリスマスツリーを飾っています。

 

IMG_0004-resize

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0008-resize

クリスマスムードを高めてくれるツリーたち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

児童コーナーには、クリスマスの本をたくさん集めた展示もしていますので、そちらもぜひご利用ください。

(職員F)