絵本と落語のコラボ「えほん寄席」

㋈10日(日)14時から児童コーナー「おはなしのおうち」で「小粒さんのえほん寄席」を開催しました。

えほん寄席とは、絵本の読み聞かせを行ったあと、その内容を落語で演じていただくもので、昨年に引き続き、2回目の開催となります。

今回も「噺の会じゅげむ 小倉出張所」の山椒家小粒様に全面的にご協力をいただき、開催いたしました。

今回は、秋ということで古典落語「目黒のさんま」を題材として開催いたしました。

 

まずは、私が川端誠さんが書かれた落語絵本、「目黒のさんま」 の読み聞かせをおこないました。 前回同様、私の下手な読み聞かせに関わらず、みなさん、しっかり聞いていただきました。 感謝、感謝です。

まずは、私が川端誠さんが書かれた落語絵本、「目黒のさんま」
の読み聞かせをおこないました。
前回同様、私の下手な読み聞かせに関わらず、みなさん、
しっかり聞いていただきました。 感謝、感激です!

 

 

 

続いて、真打「小粒さん」の登場です。 絶妙なトークで場を盛り上げていただいた後、 古典落語「目黒のさんま」を演じていただきました。 内容が少し難しかったのですが、小粒さんの楽しい高座に大いに盛り上がりました。

続いて、真打「小粒さん」の登場です。
絶妙なトークで場を盛り上げていただいた後、
古典落語「目黒のさんま」を演じていただきました。
内容が少し難しかったのですが、小粒さんの楽しい
お話しに大変盛り上がりました。

 

今回の「えほん寄席」いかがでしたか。

ちびっこたちに日本の伝統芸能である落語の楽しさが十分に伝わった素晴らしい小粒さんの高座でした。

小粒さん、本当にありがとうございました。(館長 古川)、

 

スペシャルな折り紙教室を開催しました

㋈㏩(日曜)に折り紙教室を開催しました。

偶数月第4土曜日に開いている「折り紙ボランティア水巻」の皆さんによるこの教室。今月は開館月間ということで、特別に開催していただきました。ボランテイアの皆さんの手による展示作品に囲まれたなかで、小さなお子さんから大人まで幅広い年齢層のたくさんの方が参加されていました。

 

二人とも一所懸命にがんばっています

二人とも一所懸命です

 

 

 

大人も説明を受けながら制作中

大人の方も真剣です。 「折り紙ボランティア水巻」のみなさんに丁寧に説明していただきました。

 

 

 

できた!

できた!完成です。完成を祝して「ハイ、チーズ!」

 

 

皆さん一所懸命に制作されていました。工作が苦手な私としては、皆さんとても器用に作るものだと感心しながら会場を観て回りました。

丁寧な指導のもと教室を行っていただいた折り紙ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

折り紙に興味がある方、何か簡単なものからでも趣味としてはじめてみたいとお考えの方、ぜひ一度教室を観においでください。

折り紙ボランティア水巻の皆さんによる図書館での教室は、偶数月第4土曜日の13時30分から、次回は10月28日となります。(新米k)

 

 

新たな読書の楽しみ方!「大人のための朗読会」

9月に入り、ようやく過ごしやすい季節となってきましたが、皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。

当館は、2000年9月3日に開館して以来、17年が経過しました。そこで毎年9月を開館記念月間とし、様々なイベントを行っています。そんな中で、本日14時よりボランティア団体「言の葉」のみなさんによります「大人のための朗読会」が行われました。

 

ここ最近、朗読会を実施している図書館が増えていますが、選りすぐられた作家の作品を自分なりの思いにのせて声に出して読むことで、また違った読書の楽しさが生まれてくる素晴らしいものです。

当館においても、ボランティア団体の「言の葉」の皆さんが偶数月の第4土曜日に朗読会を開催していただいており、この朗読会を毎回楽しみに来館していただいている方も少なくありません。

 

 

言の葉の皆さんによります「大人のための朗読会」の様子です。

言の葉の皆さんによります「大人のための朗読会」の様子です。

 

今日は次の4作品の朗読を行いました。

○ 「がばいばあちゃん」より      島田 洋七

○ 「ステーキの横のクレソン」より   市村 正親

○ 「ブルーポピーを探して」より    堀  文子

○ 「羊と鋼の森」より         宮下 奈都

 

今日も和やかに朗読会が行われました。参加された皆さんにはきっと満足いただけたと思います。

まだこの朗読会に参加されたことがない方、また一度参加されてみてはいかがですか。きっと、もうひとつの読書の楽しみ方、「朗読」の魅力にハマること、間違いなしです。

 

次回の開催は、10月14日(土)14時からとなります。多くの方のご参加をお待ちしています。(館長 古川)

9月の展示架は龍馬!

今年は、坂本龍馬没後150年。各地でも様々な催しがあるようですが、

水巻町図書館では、初秋の9月から10月半ばまで、坂本龍馬に関連する資料を展示いたします。

 

今月の展示架は、没後150年を迎えた坂本龍馬に 関する資料を集めてみました。

今月の展示架は、没後150年を迎えた坂本龍馬に
関する資料を集めてみました。

 

 

 

龍馬ゆかりの地、土佐・江戸・長崎・京都の資料も展示しています。

 

龍馬ゆかりの地、土佐・江戸・長崎・京都の資料も展示しています。

龍馬にゆかりが深い、土佐・江戸・長崎・京都の資料も展示しています。

 

 

 

今回は展示資料もさることながら、展示架に設置した飾り物にも注目いただけましたら幸いです。

(飾り物の中のあるものを廃物利用しています。気になる方はスタッフまで!)

 

今回の展示架は、その飾り物にも注目してください。 これは、龍馬の姉、乙女に書いた手紙の1節です。

今回の展示架は、その飾り物にも注目してください。
これは、龍馬の姉、乙女に書いた手紙の1節です。

 

 

なお、展示している資料は、貸出もできます。どうぞ、手に取ってご覧いただき、みなさんそれぞれの

龍馬像を膨らませてください。(スタッフW)

きょうのお話し会

毎週土曜日は、当館の児童コーナー「おはなしのおうち」で、図書館ボランティアの皆さんにお話し会を行っていただいています。

本日午後2時からは、図書館ボランティアグループ「ぷぷら」の皆さんが楽しいお話をしてくださいました。

「ぷぷら」の皆さんは、長年、読み聞かせや紙芝居で抑揚のきいた楽しいお話しをされている方々です。図書館では毎月第3土曜日の午後2時から、小さなお子さん向けにバリエーションの富んだいろいろなお話をしていただいており、当館で人気のお話し会のひとつとなっています。今日もたくさんの小さなおともだちが行儀よく座って楽しいお話を聴いてくれましたよ。

 

ぷぷらのみなさんのお話しを真剣に聞き入る子どもたち

ぷぷらのみなさんのお話しを真剣に聞き入る子どもたち

 

今日もとても楽しいお話し会でした。「ぷぷら」の皆さん、ありがとうございました。

次回の「ぷぷら」の皆さんによるお話し会は、㋈16日(土曜日)の午後2時からです。

来週のお話し会は、㋇26日(土曜日)の午後2時から、ピノキオ文庫さんが行う予定です。

また、9月は水巻町図書館の誕生月、お話し会をしていただいている各ボランティアグループの皆さんは工夫いっぱいのいつもに増して楽しいお話を準備していますので、ご家族そろって、ぜひお見えください。(新米 K)

 

 

 

 

 

 

 

 

保育所に読み聞かせに行ってきました。

昨日、町内にある水巻町第二保育所に定例の読み聞かせに行ってきました。

第二保育所は、日頃から子どもたちに絵本と親しむ活動をされており、先生方が非常よく読み聞かせを行っていただいています。このことから、我々が読み聞かせに入っても子どもたちの反応は素晴らしく、毎月の読み聞かせを大変楽しみにしています。

今日は年長さんの子どもたちに3冊の絵本を読んできましたよ。

 

この時期ぴったりの「うみにいったライオン(垂石眞子著 偕成社)」を まず最初に読みました。 絵がとてもかわいい絵本で子どもたちも気に入ってくれたようです。

この時期ぴったりの「うみにいったライオン(垂石眞子著 偕成社)」を
まず最初に読みました。
絵がとてもかわいい絵本で子どもたちも気に入ってくれたようです。

 

 

続いて、「こぞうさんとりゅうのたまご(はせがわかこ著 大日本図書)」を読みました。 表紙が少し怖い印象の絵本なので、子どもたちもドキドキしながら聞いてくれました。

続いて、「こぞうさんとりゅうのたまご(はせがわかこ著 大日本図書)」を読みました。 表紙が少し怖い印象の絵本なので、
子どもたちもドキドキしながら聞いてくれました。

 

 

最後に大型絵本「そらまめくんのベッド(なかやみわ著 福音館書店」を読みました。 おなじみの絵本ですが、大型絵本なので、子どもたちも一生懸命聞いてくれました。

最後に大型絵本「そらまめくんのベッド(なかやみわ著 福音館書店」を読みました。 おなじみの絵本ですが、大型絵本ということあり、
子どもたちも一生懸命聞いてくれました。

 

 

今日は少し長めの本が多かったのですが、みなさん、一生懸命聞いてくれました(スタッフSさん、お疲れさまでした。)。

第二保育所の先生方、ちびっこのみなさん、ありがとうございました。

また、来月も楽しい絵本を持ってお邪魔しますので、その際は、よろしくお願いします。(館長 古川)

8月の展示架のテーマは、「本の中の戦争と平和」です。

今年もまた戦争によって失われた多くの尊い命に祈りを捧げる季節となりました。

日本では、戦争が終わって今年で72年が経ちますが、今も世界のどこかで戦争により多くの尊い命が失われています。

今年の展示架では、「本の中の戦争と平和」というテーマで関連する本を集めてみました。

 

8月の展示架です。

8月の展示架です。

 

 

今年の展示架のテーマは 「本の中の戦争と平和」です。

今年の展示架のテーマは
「本の中の戦争と平和」です。

 

 

戦争とは何か、平和とは何か、なぜ人は争うのか。 それらについて考えさせられる本を集めてみました。

戦争とは何か、平和とは何か、なぜ人は争うのか。
それらについて考えさせられる本を集めてみました。

 

過去の悲惨な体験をこの機会に振り返り、平和の尊さ、命の尊さについて考え、平和への祈りを未来へつなげていきましょう。

 

 

 

 

また、カウンター前に記載台を設け、「大切な人へ、また平和な未来へ」をテーマにメッセージを書いていただいています。

来館していただいた方々に 平和へのメッセージを 書いていただくために記載台を設けています。

来館していただいた方々に「 平和へのメッセージ」を
書いていただくために記載台を設けています。

 

 

もうすでにたくさんの方々からメッセージをいただいています。

もうすでにたくさんの方々から思いが詰まったメッセージをいただいています。

 

 

みなさんが書いていただいた「平和へのメッセージ」は、長崎市の原爆資料館に送らせていただき、みなさんの思いを被爆地である長崎市に伝えたいと考えています。

 

㋇は過去の歴史を振り返り、平和な明日へ踏み出すための祈りの月です。

みなさんもこの機会にぜひ、これらの本を読んでいただき、一緒に考えていきましょう。(スタッフH)

図書館であそぼう!

本日14時30分より当館視聴覚ホールにおいて、おはなし会と工作会のコラボ、「図書館であそぼう!」を開催しました。この企画は、「お話し会」のあと、お話し会に関連するものを作ろうというもので、今回は、「三びきのやぎのがらがらどん」に登場する怪物トロルのなりきりお面を作りました。

 

 

まずは、当館司書のみなさんによるお話し会です。

 

最初に司書のNさんがストリーテリングで豆の大木」を 演じていただきました。小さなちびっこもたくさんいましたが、 みなさん、集中して聞いていただきました。

最初に司書のNさんがストリーテリングで豆の大木」を
演じていただきました。小さなちびっこもたくさんいましたが、
みなさん、集中して聞いていただきました。

 

 

続いて、大型絵本で、名作「三びきのやぎのがらがらどん」を読みました。 今日は、このお話に登場する怪物トロルを作るので、よく見ていてくださいね!

続いて、大型絵本で、名作「三びきのやぎのがらがらどん」を読みました。
今日は、このお話に登場する怪物トロルを作るので、よく見ていてくださいね!

 

 

少し休憩です。 みんなで「いっぽんばし・にほんばし」という手遊びをしました。 みんなできたかな?

少し休憩です。
みんなで「いっぽんばし・にほんばし」という手遊びをしました。
みんなできたかな?

 

 

手遊びの後、「貴船神社のおばけ」という水巻に伝わる昔話を紙芝居で聞いていただきました。

少しは涼しくなったかな?(すみません・・。写真撮影に失敗しましたので、画像はありません。)

 

 

 

続いて、第二部の工作会です。

先ほども書きましたが、今日は前半のお話し会で聞いてもらった「三びきのやぎのがらがらどん」に登場する怪物「トロル」のなりきりお面をみんなで作りました。

 

参加されたみなさん、それぞれの自分だけのトロルを作っています。 まさに真剣そのもの!

参加されたみなさん、それぞれの自分だけのトロルを作っています。
まさに真剣そのもの!

 

 

 

一緒に参加いただいたお母さんにも手伝っていただきました。 いい作品できる予感がします!

一緒に参加いただいたお母さんにも手伝っていただきました。
いい作品ができる予感がします!

 

 

 

お面の顔部分を作っています。 かっこいい「トロル」ができそうですね。

お面の顔部分を作っています。
カッコイイ「トロル」ができそうですね。

 

 

 

完成したお面を用意した鏡で見てもらいました。 上手にできたかな?

完成したお面を用意した鏡で見てもらいました。
上手にできたかな?

 

 

 

もう一枚鏡の前で。 満足のいく出来栄えみたいですね!

もう一枚、鏡の前で。
満足のいく出来栄えみたいですね!

 

 

 

最後に完成を祝して、「はいチーズ」! 素晴らしいなりきりお面ができましたね!

最後に完成を祝して、「はい、チーズ」!
素晴らしい「なりきりお面」ができましたね!

 

 

 

今日の「図書館であそぼう!」はいかがでしたか?

まだまだ続く夏休み。水巻町図書館では、夏休み期間中は、楽しいイベントが盛りだくさんです。また、読書感想文や調べ物学習に役立つ本をそろえてみなさんをお待ちしています。

みなさん、遊びに来てくださいね。(館長 古川)

※ みなさんに耳より情報です。明日はかばおじさんの「しし笛づくり」講座があるみたいですよ!

赤ちゃんと楽しむお話し会

本日11時より当館の「おはなしのおうち」で「赤ちゃんと楽しむお話し会」を開催しました。

このお話し会についても、このブログで何度かご紹介させていただきましたが、大変人気のあるお話し会のひとつで、絵本の読み聞かせはもちろんのこと、簡単な手遊びやわらべ歌などを赤ちゃんと一緒に楽しんでいただくものです。また、お話し会のあとには、お母さんやお父さん方の情報交換の場になっており、毎回赤ちゃんを連れた多くのお母さんにご来場していただいています。

本日も絵本の読み聞かせや手遊び歌など、楽しいメニューをたくさん用意しましたよ。

 

絵本「おきゃくはだーれ」を読んだあと、「大きなおせんべい」という手遊び歌を行いました。 おにぎりやバナナなど、食べ物がたくさん出てくるので、赤ちゃんの反応も上々です。

絵本「おきゃくはだーれ」を読んだあと、「大きなおせんべい」
という手遊び歌を行いました。
おにぎりやバナナなど、食べ物がたくさん出てくるので、
赤ちゃんの反応も上々です。

 

 

続いて、「いろいろバナナ」という絵本を読みました。 色もはっきりしていて 絵がとてもかわいい絵本です。

続いて、「いろいろバナナ」という絵本を読みました。
色もはっきりしていて
絵がとてもかわいい絵本です。

 

その他にも何冊か楽しい絵本と手遊び歌を行い、みなさん、赤ちゃんとの楽しく過ごしていただきました。

まだ、このお話し会に参加されたことがない方、とても楽しいので、一度参加してみませんか。お父さんも大歓迎です。

次回の開催は、8月9日(水)11時からです。多くの皆さまのご来場をお待ちしています。(館長 古川)

小さな水族館

歴史資料館の展示室前に小さな水族館を設置しました。

 

歴史資料館の前に小さな水族館を設置しました。

歴史資料館の前に小さな水族館を設置しました。

 

 

これは、町民の方から「町内の田んぼに生息している生き物を子どもたちに見せてほしい」ということで、わざわざ水槽の中に入れて、歴史資料館に持ってきていただいたものです。

水槽の中には土カエル」やゲンゴロウなど、今でも田んぼに生息する 小さな生き物が入っていますよ。

水槽の中にはヤゴやゲンゴロウなど、今でも田んぼに生息する
小さな生き物がたくさん入っていますよ。

 

 

この生き物は、何かな? わからないときは、図書館で調べてね。

この生き物は、何かな?
わからないときは、図書館で調べてね。

 

今の子どもたちは、身近な生き物と触れ合う機会が減ってきました。しかし、水巻町には、このような生き物がまだまだたくさん生息しています。

もうすぐ夏休みだから、自由研究で水巻町に生息している生き物について、調べてみるのもいいかもしれませんね。そのときは、ぜひ図書館を活用してくださいね。(館長 古川)